フルートのレッスンを有意義なものにするには?

フルートのレッスンを有意義なものにするには? に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009/06/08(月)
フルートのレッスンに挑むとき、どんなことを思って受けていますか?
なんとなくフルートのレッスン受けているのなら時間もお金も無駄だし、
先生も生徒もお互いストレス。
そんな風に思います。

納得できない、わからない、ふ~んそんなもんかと流してしまうと、
ほんと時間とお金がもったいない。
自分の中に落ちるまで徹底的にでないとお互いに不幸。

でもなかなか、先生に対して言いづらかったりするのもあったり。
「先生が言っているんだからそういうもんだよね」って思っちゃったり。

レッスンを有意義なものにするためには、レッスンを受ける側としては
どんな心構えで受けたらフルートの上達、効果大なのか・・・・。

ちょっと、考えてみたいと思います。


私は、こんな風にレッスンを受けています。というのがあったら教えてね♪




関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
 はじめまして、横浜のフルート愛好家です。

 ブログ読ませていただきました。フルートの愛好家の方でらっしゃいますね。

 私は、フルート歴20年以上で、モダン・フルートほかに古楽器(トラヴェルソ)も吹きます

 実は、来年(2010年)1月31日(日)に、三浦半島の葉山の近くにある個人邸宅の音楽サロンで、井上昭史のフルート・リサイタルがあります。井上氏、たぶんトレヴァー・ワイのフルート教本の邦訳者としてご存知だと思いますが、演奏も大変すばらしいです。
 40名限定の少人数のコンサートで、終演後には井上氏を囲んでお茶会もやります。(通常のホールでのコンサートと違い、演奏者に色々質問したり、他の愛好家の方とフルート談義したりできます。)

 氏のこのサロンでのリサイタルは今度で4回目になりますが、前回は、東京から来た愛好家の方が、年代物の名器を何本か持って来ていて、それらの楽器を使ってアンコールを演奏するというハプニングがありました。(大変評判がよかったので、今回も同じようなことをやってみようかと思っています。)

 ブログから大変熱心な愛好家の方とお見受けいたしました。
 よろしかったら是非聞きにいらしていただきたいと思いご案内させていただきます。

 季節柄、ご自愛ください。
 では、また。

日時:2010年1月31日(日)午後2時開演
場所:「Salon Collina」(横須賀市湘南国際村1-11-12)
¥3000 (終演後のお茶会付) 40名限定
 
(プログラム)
1.J.S.バッハ/C.F.グノー:「アヴェ・マリア」
2.M.ブラヴェ:ソナタd- moll. op.2-2
3.G.ドニゼッティ:「人知れぬ涙」
4.宮城道雄:「春の海」
5.C.C.サン・サーンス:「君のみ声にわが心開く」 
6.A.ルーセル:「笛吹きたち」op.27
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7.A.ピアソラ:「アヴェ・マリア」
8・G.ユー:ノクターン
9.C.ドビュッシー:「夢」
10.C.ドビュッシー:「牧神の午後への前奏曲」
11.P.ヒンデミット:ソナタ変ロ調

ピアノ:井上真美

お問い合わせ
「Salon Collina」(046-855-3575 中西)
http://www.diana.dti.ne.jp/tmcjapan/
2009/12/06(日) 11:31 | URL | 横浜のフルート愛好家 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/665-931ff97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。