ベーム式フルート

ベーム式フルート に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009/05/27(水)
ベーム式フルートが発明されたのは、1846年頃。
1846年といわれても、ピンとこないのですが・・・・。
1846年頃ってどんな時代かというと日本は江戸時代。第12代将軍徳川家慶のころです。
意外と昔?意外と最近?どう思いますか?

私は意外と最近なんだなぁ~と思います。
それでももう160年近くの歴史があるんですね。

ミュンヘンの鍛冶屋の息子、テオバルト・ベーム(1794-1881)はフルーティトとしても才能を
発揮していました。改良に改良を重ねてようやく辿りついたようです。
あたりまえのように使っているキーシステム、円筒管にしたのもベームなのだそうですよ。

クラシック・ロマン派のフルート奏法
クラシック・ロマン派のフルート奏法
  • フュルステナウ:音階-2本のフルートのための24の調全部による小練習曲
  • フュルステナウ:1本のフルートのための18の小曲
  • フュルステナウ:12の練習曲
  • テオバルト・ベーム:フルートのためのモーツァルトのアリアによる編曲




    関連記事
  • [RSS] [Admin] [NewEntry]

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/663-4f26611a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。