著作権

著作権 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/06/04(月)
日本音楽著作権協会が発表した、2006年度の著作権料の徴収額。
1,110億9800万円だそうです。
前年度比2.2%減。
一番著作権料が支払われた曲が「ハウルの動く城」。

著作権料は、著作者死後50年間まで払わなければいけないもので、
それを過ぎればフリー。

お金を頂いて人に聴かせる場合は、著作権料の支払をしなくては
いけないらしくて、入場無料のコンサートなどの場合は練習扱いで
著作権料の支払はしなくてよいのだそうです。

主要なコンサートホール、演奏会場などのプログラムは
著作権協会の方がチェックしているようで、該当するものを演奏した場合は
取立てにくるらしいです。

もし、このまま何事もなければ1年後に上野の文化財に指定されている
ところで歌うかも。
なに歌う?と先生やメンバーのみなさんとお話しているときそんな話題に
なった。
ただ単純に演奏して、ハイ終り~とはならないようで。
そんなことも演奏会を企画するには考えなきゃいけないのですねぇ~。


作った立場からすれば、こういうことで保護されていることで、
また新たな創作活動ができるってもんなのでしょう。

自分が作ったものが、思いもしないところで出回っていたら、
やっぱり気分わる~、そういうことなのかな。


日本著作権協会のサイト














□■□■ 近況 □■□■ 

今週は、The Fluteという雑誌(アルソ出版)のプレゼントで
頂いた中山広樹さんのフルートリサイタル行ってきます。
知らない曲ばかりだけど・・・。

何気に若くてイイ感じだしぃ~~。
ビジュアル的にも楽しみでござるよ~♪




フルートひょろろ~♪のTOPへ





フルート/フルート 教室/フルート アーティスト/フルート 楽譜/フルート CD/フルート 楽器/フルート 奏者/フルート ケース/フルート 吹き方/フルート 練習/フルート ヤマハ/フルート ムラマツ/フルート パール/フルート 初心者/フルート コツ/フルート 運指/フルート 入門/フルート カバー/フルート レッスン







関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/544-a3a64a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。