【フルートの練習】腹式呼吸をマスターするためのマウスピース

【フルートの練習】腹式呼吸をマスターするためのマウスピース に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/26(木)
いろんなグッズがあるもんです。

一日、わずか5分。
マウスピースを口にくわえて、ゆっくり息をはくだけ。
これで、腹式呼吸がマスターできるってモノ。
それが、
 ビューティボイストレーナー

そしてさらに、マウスピースをくわえることでのどを開くことが
できるようになる。

声楽の先生はコルクを加えて歌の練習をしたとか、
合唱の先生も、のどを開けるという感覚を身に付けるために、
指をのどまで押し込んで舌を押さえて歌の練習をしたと言ってたなぁ~。

 ビューティボイストレーナーなら、
それよりちょっとスマートにのどをあける
感覚を身に付けることができそう。

そして、もうひとつの注目は、音叉がついていること。
骨伝導でAの音程が自然にとれるようになるみたい。

ちょっと、いいかも・・・・。


 ビューティボイストレーナー





フルートひょろろ~♪のTOPへ









関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/527-57bbd719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。