ゲーリー・ショッカー フルートリサイタル2007

ゲーリー・ショッカー フルートリサイタル2007 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/22(日)
ゲーリー・ショッカー フルートリサイタル2007

2007年4月22日(日)15:00~
四谷区民ホール

ショー・チューンズ

ハンナズ グレイド

グリーン・プレイシズ

ヴォカリーズ

ギルデッド アンド ブロンズド

カンヴァセーションズ

ブリップ・ブリップ・ブリップ

ホラ・スタッカート(デイニク作曲/ショッカー編曲)

アンビデックストラナータ

ルグレッツ・アンド・リソリューションズ

すべて、ゲーリー・ショッカーの作品


フルート:ゲーリー・ショッカー
ピアノ:石橋尚子


会場中、おそらくフルート関係者なんだろうなという雰囲気プンプン。

区民ホールというわりには、なかなかイイ感じのホールなので
びっくり。イスの座り心地もばっちり。
ただ、ひとつ文句をいえば9Fまで遠い。
エレベータ来ないし・・・。帰りは9Fから階段で降りた。
かなり目がまわって、ついたときは足元ふらついた。

日曜日の午後のひとときをフルートの音色と
共にのんびりゆったり癒されるひとときというよりは、
どんな技が飛び出すのだろうか?とかどんな曲なんだろうみたいな、
期待感で常に一音も聞き漏らすまいと集中。

フラッタータンギングなんて、当たり前のように連発しているし。
なにごともなかったように吹きまくる。
すごいなぁ・・・・。
激しい曲調であったかと思えば、
すっーーーーと、極極々細の糸のような音で曲が終わってみたり。
へ~、ふ~ん、ほ~。

フルート吹いているときも、曲に合わせてよく動くし、
左手にフルート吹きながら、右手ではピアノを弾いてみたり。
音でもパフォーマンスでも魅せられた。




それにしても、靴履いていなかったような。
それとも、靴下と靴が一体となった「靴」だったのだろうか?
最前列に座っていたので、そんなところまでよく見えて
演奏中、非常に気になった。


フルートひょろろ~♪のTOPへ





関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/525-1174d61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。