え?そんな練習方法で?

え?そんな練習方法で? に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/03/31(土)
歌うとき、息出すぎって。
合唱指導の先生からのアドバイス。

それを解決するための、
とっておきの方法を伝授してもらったのだが・・・。

え?ほんとにこんなんで直るんですか?

そう、うそだと思うだろ?ほんとなんだから・・・・。

え?これでですか?

そう。


とりあえず、その方法を試してみるけど・・・・。


音楽ってやっぱりイメージの世界なのかしら?


いずれにしても、息をコントロールできるようにしないと。
声楽の先生からもレッスンでよくよく言われているし。
フルートでも。
これがうまくできると、私のフルートの音色、
画期的に変わるんじゃないかって。
実はちょっと思っていたりする。

いまは、力任せで歌ってます、吹いてます!の世界だからね。


なので、秘伝のこの不思議な方法で試してみよっと。


音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のためにバーバラ コナブル Barbara Conable 小野 ひとみ

誠信書房 2004-07
売り上げランキング : 25082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
「医師」と「声楽家」が解き明かす発声のメカニズム―いまの発声法であなたののどは大丈夫ですか
図解 アレクサンダー・テクニーク
アレクサンダー・テクニークにできること―痛みに負けない「からだの使い方」を学ぶ
アレクサンダー・テクニークの学び方―体の地図作り



フルートひょろろ~♪のTOPへ






関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
TO:やすこさん

演奏のための体づtりが必要なんじゃないかと感じています。
体の使い方がもっとうまくできたら、
なにか変わるような気がしてならないのです。

いつも参考にしています。

2007/04/03(火) 09:57 | URL | debdeme #-[ 編集]
お友達がコナブルの弟子で、ボディーマッピングを教えているので、随分影響を受けています。
良い演奏をする上で、とっても必要なことだと思います。
そんなことも時々書いていますので、また遊びにいらしてくださいね。
2007/04/03(火) 01:19 | URL | やすこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/509-ea1abf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。