神田寛明の、協奏曲 Vol.2

神田寛明の、協奏曲 Vol.2 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/03/20(火)
神田寛明の、協奏曲 Vol.2

2007年3月19日(月)19:00~
パウエル・フルートジャパン アーティストサロン”ドルチェ”

クヴァンツ:フルート協奏曲 G-Dur QV 5:174
ハチャトゥリアン:フルート協奏曲(ランパル版)



NHK交響楽団、首席フルート奏者の神田寛明さん。
1000円でこのプログラム。
な~んてお得なんでしょ。
結局、会員価格の500円で聴いてきちゃいました。

神田さんのフルート、印象的だったのは低音の音。
どうしてこんなにドがちゃんとでているのでしょうか?
太くてハリがあってあったかい音色。

どうしたらこんな音色がでるんでしょうか?
神田さんのフルートを聴きながらも、
いますぐにフルート出して吹いて比べてみたい衝動に。

なが~~~いフレーズも短いブレスで吹きつづけられるのは
どうしたらよいのでしょうかね?

さて、曲のほうは・・・。
今よりかなり昔のクヴァンツの曲。
初めてきく作曲家の名前です。
そして、今に近いハチャトゥリアン。

同じフルート協奏曲でもこんなに違うんですね。

一方はとってもシンプルに感じ、もう一方は複雑。
次はこんな音がくるのかな?と思えば、えっ?その音なの?
同じような楽しさのある曲に感じたけど、
一方は自然の中にいてその中での楽しさを感じるのだけど、
もう一方は、それとは違うもう少し作られた中での楽しさ?
そんな感じ。

一番楽しかったのは、ハチャトゥリアンのフルート協奏曲の第3楽章。
前に進みたいんだけど、後ろからひっぱられて進めないジャンみたいな、
フレーズがいっぱい。
おもしろいね。

聴いているだけなら、楽しいけれど。
これ吹くとなると相当練習しないとだめそう。
っていうか、挑戦しようなんて思わないし。

それにしても、学生のみなさんはハチャトゥリアンは暗譜で演奏してくださいね♪って。

うひょ~、学生のみなさんって大変だわね、がんばってね~♪











次回は7月9日 19:00~
これもとりあえずチェック

ドルチェ楽器・インフォメーション






フルートひょろろ~♪のTOPへ
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。