宇佐美瑠璃ソプラノリサイタル

宇佐美瑠璃ソプラノリサイタル に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/02/04(日)
宇佐美瑠璃 ソプラノリサイタル

2007年2月3日(土)15:00~
東京経済大学4号館D101番教室

フェイン:映画『慕情』より「恋とは何と素晴らしいもの」
カルダーラ:牧歌劇『愛の誠は偽りに打ち勝つ』より「親愛なる森よ」
パイジェッロ:『市のジプシーたち』より「ジブシー女をお望みの方は?」
ヘンデル:『メサイア』より「何と美しい」
ガーシュウィン:『ボギーとベス』より「サマータイム」
カルディッロ:ナポリ民謡『カタリカタリ』
三木稔:歌曲集『花ものがたり』より「鳳仙花」
三木稔:歌曲集『のはらうた』より「はなのみち」、「やまのこもりうた」

三木稔:伝説舞台『羽衣』より「機織り歌」、「私は一人」、「羽衣は心のつばさ」
ベッリーニ:『清教徒』より「貴方の優しい声が」
ヴェルディ:『椿姫』より「乾杯の歌」
マスカーニ:『友人フリッツ』より「このわずかな花を」
プッチーニ:『トスカ』より「歌に生き、愛に生き」
プッチーニ:『喋々夫人』より「ある晴れた日に」

ソプラノ:宇佐美瑠璃
ピアノ:柳津昇子


大学の講堂での演奏会。
いつもと雰囲気が違うのは、目の前に机があること。
なんか不思議な気分。
ちょっとばかり寒かったなぁ~。

宇佐美瑠璃さんの声、深く厚くそして温かみのあるソプラノ。
歌っている姿は、思わず真似したくなる。
そしたら、思いっきり高い声もスッパーーーーッと抜けそう。
背中から頭の後ろを通って頭のてっぺんから声がでている感じ。

しかし、プッチーニは気持ちを入れて歌いこめたら
とっても気持ちよさそ。
気持ち入れた分、キチンと歌えればだけど・・・。
それができないと消化不良おこしそうだけど。
いつか、歌えるようになったらステキ。

まずは、フルートでも歌えるようになりたいね~。

と、とてもお勉強になった演奏会。
しかも、ご招待だったし、とってもラッキー
お声をかけてくださった方に感謝。


関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
TO:よっし~さんv-20

そうそう、気持ちよ~く歌えるといいですよね。
なかなかこうしたいという気持ちと
フルートの音・技術が連動しないから、
うぎゃぎゃ~とさけびたくなるときがあります。

私は、身悶えるくらいに歌えるようになりたいですv-238
2007/02/07(水) 09:57 | URL | debdeme #-[ 編集]
そう!そうなんです
私もフルートで歌えるようになりたいの~v-238

なんか、譜面どおりにしかふけないんだ・・・
つまんない私・・・v-39
まずはビブラートだなっ!?

2007/02/06(火) 13:46 | URL | よっしー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。