pとfの違いは?

pとfの違いは? に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/12/07(木)
いまさらこんなことだけど、
pは弱く、fは強く。

曲の中で、自分自身がどうやっているかを
よ~~くよく観察?しながら吹いてみた。
わかったことは、pでは音を小さく、fでは音を大きく。

私としては、pとfの吹き分けをしているつもりなんだけど、
もっとpでよく言われる。
そんなときは、どうするかというと音量を一生懸命絞る。

でも、なんかちょっと違うんだよね。

いろんな人の演奏を聴いても、pで音の大きさが変わるというより
やっぱり弱くというかやわらかいといった印象。
fで大音量というよりは、音が強くとか固く感じるみたいな。

さて、私の場合。
音に対するアタックの強さって、pにしてもfにしても
同じなんじゃないかな?

う~ん、そういうことなのかしらん?


関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
みやさま。

まっすぐで繊細で細いきれいな糸っていうイメージは
わかりやすいなぁ・・・・・。
私もそんなイメージもってみよっと♪

音を出さなくちゃ!って思うとついつい、すごい音が出てきて
しまうのが・・・、私の欠点、はぁ~~。
誰にも負けないぞぉ~!ってな勢いなもんでv-12、ついつい。気をつけよっと。

まっすぐで繊細で細いきれいな糸、まっすぐで繊細で細いきれいな糸・・・・ふむふむ。
2006/12/08(金) 17:09 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
pは悩むよね・・・。ただか細くしちゃいけないんだって。
いつも注意されてしまうよ。私も無意識に息のスピード
落としてるか、量を減らしているんだろうな。
でも意識しているのは細い糸のような息
(まっすぐで繊細で細いきれいな糸で・・・イメージは
。雲の上から一筋の細い糸が・・・!というのような
イメージなんだけど(笑)を作ることをしたら、
だいぶ、これか?と思う回数が少しずつ増えてきた感じ。
fも、同じで、ただ大きくしないようにしないといけないよね。
むむむ。
2006/12/08(金) 10:21 | URL | みや #-[ 編集]
mari さま。

ありがとうございます。

いまの私のできる精一杯の演奏をしたいと思っています♪
2006/12/08(金) 01:15 | URL | mariさまへ #-[ 編集]
お久しぶりです♪もう少しで発表会なんですか~^^
いろいろイベントいっぱいで充実してますね。
応援してまぁ~~す!!!!
2006/12/07(木) 14:31 | URL | mari #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。