コロラトゥーラ

コロラトゥーラ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/10/26(木)
発表会が終わって、何日もたっていないんだけど。
すご~~く昔の出来事のよう。

さて、水曜日はメサイアの練習。
いま私の中で一番練習しなくてはいけないのは
おそらくこれだろう!これ一番最悪。
全然歌えない・・・、というか音がとれてないし。
前後左右のみなさんを巻き込みながら、
すばらし音程を披露してまわりを翻弄させている。

そんななかで、昨日の練習では、憧れのコロラトゥーラに挑戦。
コロラトゥーラは技巧的な装飾音符で書かれたもののことを
呼ぶのだそうです。先生が教えてくれました。
私は、ソプラノ歌手の歌のテクニックのひとつのことかと思っていた。
だから、アルトのパートでもHHHHHHHHHってコロラトゥーラ。

音はちゃんととれていないけど、楽しいよぉ~。

メサイアの合唱指導の先生のお知り合いの合唱団が、サントリーホールで
来月メサイア歌うのです。
行ってみようかな~。




関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
秋海棠さま。

早速、聴きました。
とっても軽快なメロディが楽しげ。
そしてすごいHHAHHAHHHA。
これだけきれいにやるのは相当練習するのでしょうね。

しかし・・・、こんなに聴けてしまってよいのでしょうか?
それもすばらしいと思います。


2006/10/27(金) 00:51 | URL | 秋海棠 さまへ #-[ 編集]
コロラトゥーラは素敵ですよね、正確に音程をとるのはとても難しいでしょうね。
んーだば、これをお聴きくだされ!

http://www.josumi.com/index.html

SUMI JO さんの超絶技巧です。
お顔の下の「Sumi Jo」 という文字にさわると3つの文字アイコンが現れます。一番右の「DISCOGRAPHY」をクリック!
一番始めのディスク「Journey to Baroque 57」の試聴ボタンを押すと第2トラックの「Agitata da due Venti」(ふたつの風に乱されて~オペラ・グリゼルダから)が流れます。
因みにこれは“ごしきひわ”のA.ヴィヴァルディの作品です。
おさわりではなく、このアリアまるまる聴けまぁーす!
2006/10/26(木) 23:41 | URL | 秋海棠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。