山形由美&ヴェネツィア室内合奏団に行ってきた

山形由美&ヴェネツィア室内合奏団に行ってきた に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/07/16(日)
7月15日(土) 15:00~ 紀尾井ホール

ジェミニアーニ:ラ・フォリア
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ニ長調Op.10-3RV.428『ごしきひわ』
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ヘ長調Op.10-1RV.433『海の嵐』
マルチェッロ:オーボエ協奏曲ニ短調 第二楽章『アダージョ』
メルカダンテ:フルート協奏曲 ホ短調Op.57 第三楽章 ロンド・ルッソ

ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ イ短調 RV86
ヘンデルーハルボルセン:バッサカリア
マーラー:交響曲第5番 第四楽章『アダージェット』
ジュナン:ヴェニスの謝肉祭

アンコール
グルック:精霊の踊り
コレッリ:アレグロ
チコニーニ:サマータイム・イン・ヴェニス



この演奏会も大満足!
なにがって・・・、まずヴェネツィア室内合奏団。
またまた最前列のセンターちょっと右側の席。
ちょうど、チェロのまん前の席でモロにチェロの音が。
引き込まれていきそうなチェロの音色にクラクラ。
この室内合奏団の演奏は自由で聞いていて楽しくなる。
音のひとつひとつが次はどんな風に演奏されるんだろう?
みたいな期待感。
山形由美さん曰く『わくわくしてくる』、
そうそんな演奏でした。

フルートは、女性のフルーティトと言えば先日聞きに行った
シャロン・ベザリー。
聞いているとついついそれと対比してしまう。
同じ女性でも全然雰囲気違うし。
シャロン・ベザリーの場合は、技巧的で迫力を感じたけど、
山形由美さんはフルートらしい上品というのかな?

どのフルーティトでもそうなのだけど、音がのびのびと
柔軟性がある。それに比べると自分の音は口のあたりで
固まってしまっている。
どうしたらあんなにのびやかに音を飛ばすことができるんだろうか?
決して、音に力みがない。

さて、もうひとつ感じたこと。

曲の中で一番よかったのは、マーラー。
あんなにも曲の中に引きずり込まれそうな演奏もなかなかない。
しかもマーラーで。
マーラーと聞いただけで、う~んとテンションさがったり
するんだけど。
でも、今回の演奏で他のマーラーも聴いてみようと思った。

すべてにおいて私の、曲や作曲家に対する思いが、
私の音楽の幅を狭めているのかもしれないということを
痛感する演奏会でもあった。
偏見的なもののみかたをして、もっといい音楽はいっぱいあるのだけど
その前で拒否しているものが多いのだなと。

またまたよいものをいっぱい吸収できた。


関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ヴィヴァルディの楽譜、ムラマツにあるかな?
購入してみようと思います。
クリスマスの発表会くらいには曲として成り立つくらいのものが吹けるかな?
まずは演奏聴いて楽譜をみてみたいと思います。


がんばろっと♪
2006/07/17(月) 17:10 | URL | 秋海棠 さまへ #-[ 編集]
いずれにしてもコンサートは思わぬ収穫がありますよね、いつもそう感じています。

作品10はピアノ伴奏版もスコアも手に入りやすいので練習するには丁度よいですよ。
6番の3楽章など、ベーム式フルート(いまお持ちのものです)ではインテンポでやや運指に苦労すると思いますがよく練習してくださーい。
どれも好きですけれど4番がいちばん綺麗なのでときどき吹いています。ピアノ伴奏というのも本来時代錯誤なのですが、クラヴサンはどこにでもあるわけではないのでそこは妥協しています。それでもコンチェルトの醍醐味は感じられますよ!

その次は、テレマン、クヴァンツ、C.P.E.バッハ、J.S.バッハ、ペルゴレージ、ノード、レイエなどを、また時代下って、近現代フランスでエネスコ、ヴィドール、サンカン、プーランク、ビュセール、ユー、ダマーズを先に聴いておくことをお薦めしますv-273

きょうは雨、ううー、庭のおかたづけができませんv-12、ディーターのコンチェルトでも練習しますぅ。




2006/07/17(月) 09:33 | URL | 秋海棠 #kJMvna1E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。