簡単なことを簡単に

簡単なことを簡単に に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/06/19(月)
サッカー・・・、引き分けでしたね。
本番での決定的なチャンスをモノにできないと、
う~~ん。どうなんでしょうか?

日本代表の中田英寿選手(確か・・・)がこんなこと言ってた。
「簡単なことが簡単にやるのは難しい。」
なるほど~、ごもっとも。
簡単なことを簡単にサクサク~っとできているチームが
バルセロナなのだそうな。
確かにそう言われて、たとえばブラジルの試合を見ると
やはり決定的なところでは決めることができる。
相手にボールを渡してはいけないところはキチンと止めている。
日本は・・・・。

さて、
「簡単なことを簡単に・・・」
この言葉、サッカーの世界だけではなくすべてのことに共通
するのではないかな?
フルートも、簡単なフレーズを簡単に吹くために、
どれだけの練習を積み重ねているか。
だからこそ、簡単に吹けるのだと。

いまは、毎日必ずフルートを吹いている。
時間はそのときの予定とにらめっこして、短い日もあれば
長い日も。
いまでこそ、これが毎日の化粧と同じように習慣になっているけれど
ここにくるまでは、今日は時間ないからやめておこうとか、
あんまり吹きたくないとか・・・・。
でもそこを、うっとがんばってフルートのケースを開けて
フルート吹いてきた。
そしたら、それがようやく習慣として身についた。

それとは反対にピアノを習っていたとき。
うまくなりたいとは思いつつ、ピアノの練習を全然しなかった。
電子ピアノだったので、夜中でも練習OK。
それなのに、時間がないから・・・、疲れたから・・・などなど。
ピアノの先生から毎日15分練習するだけなら簡単にできるわよ♪ニコッ。
みたいに言われたけど。

NHKの英会話も同じようなもん。

ショパンをパラパラパラ弾ける自分になりたかったのか、
英語をペラペラ話せる自分になりたかったのか・・・、
ほんとうにそれを望んでいたのかギモンもあるけど。
とにかく、簡単に出来そうじゃんということを
簡単にやることは難しいということを実感したひとつの例。

こんな紆余曲折があったからこそ、
「簡単なことを簡単にやるのは難しい」という言葉に、
共感してしまう。

なんでも簡単にひょろろ~っとなれるようには、いかんのねん。

関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
かれんさま。

そ~なのですよね、意外と簡単なことって
簡単じゃなかったりするんですよね。
それが簡単にサクサクできるようになって
モノになったということなのでしょうか。

私も自分の大切なことのために時間を使えるって幸せだと思いますよ~。
2006/06/21(水) 10:29 | URL | かれんさまへ #-[ 編集]
色付きの文字 ↑ を使おうと思いましたが
失敗  失礼しました
2006/06/21(水) 07:40 | URL | かれん #N/dz50lQ[ 編集]
色付きの文字簡単な事を簡単にやるのは難しいです
ミスも 難しい事では 意外としないもので 簡単な事でしてしまいます

今日も フルートを吹ける  それは とても しあわせな事ですよね 

v-25
2006/06/21(水) 07:38 | URL | かれん #N/dz50lQ[ 編集]
Ixtapaさま。

おつかれさまです。きょうはどのフルート
吹こうかななんて、目の前において楽しんでいるのかな?

Ixtapaさまのおっしゃるように、そういう赤い糸って存在すると思います。

私は音楽を演奏するってことが好きです。
作曲家のどちらさまがどうだとか楽典とかはまるっきりさっぱりです。
そういうことを理解して演奏しろってこともあるのかもしれませんが・・・・。
私にはそれは苦痛。音が苦なのです。
なんにも考えないで「吹く」ことが好き。
そして、いろんな楽器の音が重なり合うのが
好きです。

それをはっきり実感できたのは、ピアノを習ったからですね。
だから、ピアノは弾けないけどならった価値は
あるかな?

英語もたいしてしゃべれないのに、オーストラリア一人旅してきましたし。
話せないなりにおもしろい旅だったんですよ。
だから、そのあとはもっとペラペラになりたい!って思ったのですが・・・・。
なんか気持ちが離れていってしまったな~。

こう気持ちを整理してみると、ほんと1つでも打ち込めるものがあるって幸せかもしれませんね。
また、それを考えるきっかけをくださってありがとうございました。
気持ちを確認することができました。


2006/06/19(月) 23:56 | URL | Ixtapaさまへ #-[ 編集]
debdemeさんへ

Ixtapaです。今晩は。今夜は早々に帰宅です。

debdemeさんにとって、ピアノやエレクトーン、そして英会話(NHKは途中で??)などはもともとご縁がなかったのでしょう。そんな中で「フルート」はきっと小さい時から赤い糸で結ばれた縁(えにし)のようなものがあって、今のdebdemeさんがあるんじゃないですか?

最高ですよ。一つのものに巡り会えて。何の出会いもなく人生終わってしまう人もいると思いますよ。

私の場合は何でしょうかねえ?馬鹿の一つ覚えのように「英語の独学」ですかねえ。かれこれ、意識して勉強し始めてから、なんともう15年経ちました。今は勉強はしていません。もっぱら「使う」ほうばかりで。

それとフルート。これはdebdemeさんのように毎日練習が未だに習慣となっていませんが、もうずっと昔に、「あっ、これ、一生やることになるな」って思って、今は何の疑いも持っていません。

それと、今の先生との出会いは大きいです。私の人生を変えてくれた、といっても過言ではないほど。先生に出会ったなかったら、フルートも辞めていたかもしれない、と思えるほどです。音楽への姿勢ももちろんですが、生き方そのものにも共感を覚える、そんな先生です。

2006/06/19(月) 20:51 | URL | Ixtapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。