唇をぶるぶるぶるっ!

唇をぶるぶるぶるっ! に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/06/15(木)
毎日の日課、まずはロングトーン。
フルートを持たずに、唇をぶるぶるさせながら歌ってみる。
これ、声楽のレッスンのときにやった練習方法。

このあとフルートを持っていつも通りに吹いてみると、
ありゃりゃ?な~んとなく唇の力が抜けているような。
いままでより少しばかり音が自由にパタパタと遠くへ飛んでいっている気が・・・。

う~ん、気のせいかな?



関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
Ixtapaさま。

ほ~なるほど。フルートのそういう使い方も
あるんですね。
唇って意外と力抜いているつもりでも力んでいるんだなということが、ぶるぶる運動をして分かりました。ぶるっとしたあとは、かなりリラックスしていますから。
2006/06/18(日) 22:07 | URL | Ixtapaさまへ #-[ 編集]
澄田涼太郎さま。

トランペットなどの金管楽器はかなり唇が疲れそうですよね。
金管楽器は唇ブルブルさせて音がでるのかな?
それであれば、私のブルブル運動と同じですね。トランペットも吹けるようになるかな?
2006/06/18(日) 22:04 | URL | 澄田涼太郎さまへ #-[ 編集]
私もいつも練習前に、頭部管を抜いて、縦笛風に持って、管体の丈夫に口を当てて、ブ~~っとロングトーンをやります。

これも同じ原理で、唇ブルブル、唇と周囲の緊張がとれます。もう練習前のRitualのようなものです。
2006/06/18(日) 21:33 | URL | Ixtapa #-[ 編集]
唇の筋肉がほぐれて柔らかくなってるかもしれないですね。

トランペットも、疲労してくると、くちびるをぶるぶるふるっとして固まった筋肉の柔軟性を回復させようとしたりします。

debさんは研究熱心で頭が下がります。。。
2006/06/18(日) 10:53 | URL | 澄田涼太郎 #pHC1.z1U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。