工場見学♪

工場見学♪ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/05/29(月)
やすこさまのブログ、やすこのおとで『フルートができるまで』についての記事がありました。

この記事を読んでいるうちに、
フルートの手作り現場というのはどこでもみれそうな気がするのけど、
いわゆる初心者モデルといわれるような大量生産?タイプのフルートを
作るようなロボットってどうなっているのか興味ありあり
で、早速YAMAHAに問い合わせました。

初心者用フルートはYAMAHAの豊岡工場で作られているそうです。
工場見学は予約すればいつでもOKとのこと。
ただ、部品製作はインドネシア工場で行なわれており、
豊岡工場ではそれらの組み立て、つまり最終工程と
管体の穴あけと穴の立上工程が見学可能なのだそうです。

その他、主に見ることができる楽器はトランペットとサックス。

インドネシアと聞いて、ちょっとびっくり。



ちなみに豊岡は新幹線掛川駅で降り天竜浜名湖鉄道で。
ついでに、浜松にある楽器博物館にも行くのもよいかもね。


さてさて、なぜこのあたり楽器屋さんの工場が多いのかしらん?

関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
エルブレスさま。

こんにちは、はじめまして。
ヤマハさんにお問い合わせしたので、ヤマハの
フルートの部品の一部はインドネシア産のようですね。私もびっくりでした。

エンブレスさまのHP、拝見しました。
とってもおもしろそうなネットワーク作りされているのですね。
2006/06/10(土) 10:13 | URL | エルブレスさまへ #-[ 編集]
初めまして^^私は、まだアマチュアなんですけれども、宜しくお願いします♪
インドネシアで、作られているのは初めて聞きました・・・
以前は、ヤマハさんの総銀のフレンチでした♪また、覗いてみますね^^
2006/06/10(土) 08:31 | URL | エルブレス #-[ 編集]
やすこさま。

聞いてみてびっくり。
フルートがインドネシアで作られているなんて。
すっかり全てが日本製だとおもっていたので。

見学ツアーおもしそうですね!
2006/06/02(金) 23:58 | URL | やすこさまへ #-[ 編集]
調べてくださって、ありがとうございます。
コレは、ホントに「はとバス」をチャーターして、
見学に行きますか!!
楽器博物館もいいですね。
あと「笛」って地名に付くところを巡るとか・・・
実現したいですね>^_^<
2006/06/02(金) 00:45 | URL | やすこ #-[ 編集]
piccoloさま。

小澤征爾音楽塾ですか。。。へぇ~そんな催しがあるんですか。チェックしてみよう。
楽器博物館はおもしろいらしいですよ。
私もいってみたいと画策しておりますが・・・・。
浜松はちょっと遠いかな。って東京からだと
そんなにかからないとおもいますが。。。

豊岡って兵庫県にもあるんですね。
ひとつ賢くなりました。
2006/05/31(水) 07:36 | URL | piccoloさまへ #-[ 編集]
そうそう、YAMAHAにお問い合わせしたら
丁寧な回答がかえってきました。
たぶん・・・・、無料でできると思われる。
入場料についてはかかれていなかったから。

みやさんのはYFL-211でしたっけ?
私と同じですよぉ~。
2006/05/31(水) 07:31 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
コメントありがとうv-221今度、小澤征爾音楽塾を聴きに浜松に行くので、楽器博物館くらいは立ち寄ってみようかなって思っています。「豊岡」って、てっきり兵庫県の「豊岡」と思ってしまいた。
2006/05/31(水) 00:06 | URL | piccolo #-[ 編集]
私も同じ記事をやすこ先生のところで拝見
しました。工場って見学できるようになっている
んですねぇ。無料なのかな?私のファーストフルートはヤマハの初心者モデル。奴を持って
見学に行っても楽しそうかも。

2006/05/30(火) 09:43 | URL | みや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。