奥が深いのね・・・・

奥が深いのね・・・・ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/05/21(日)
レッスンで使っている教本、フルート教本あともう少しで1冊目が終了。
短い曲がほとんどでしかもデュエット形式。
レッスンのときは先生と一緒にフルート吹けて、
なかなか楽しい。

ぱっと見た感じムズカシそうな雰囲気を醸し出していても吹いてみると
簡単、がしかしあなどってはいかんのよ。
どんなに短くても曲は曲。
音を追いかけるだけならそれでもオッケーなのかもしれないけど、
音楽として捉えると、短い曲でも課題はたんまり。
突き詰めるとふか~~~いわけ。
これをどのくらいの深さで妥協するのかはたまたしないのか。

ふむ~~~。

なんかで読んだけど、確かエマニュエル・パユだったかと・・・。
自分が納得するまではロングトーンだけでも何時間もフルート吹くのだそうな。





関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。