レクイエム

レクイエム に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/05/07(日)
熱狂の日、最終日の最終公演。

スンハエ・イム(ソプラノ)
カレン・カーギル(アルト)
ユッシ・ミュリュス(テノール)
コンラッド・ジャーノット(バリトン)
RIAS室内合唱団
ベルリン古楽アカデミー
トヌ・カリユステ(指揮)

モーツァルト
レクイエム ニ短調
モテット『アベェ・ヴェルム・コルプス』ニ長調


もう最高!

とにかく合唱がすばらしいのですぅ~♪
楽器の響きとは違う、体の中から音楽がわきあがって、
それらがひとつひとつ重なって厚みが増していくような。

書きたいことはいっぱいあるのですが、あの響きをどんな言葉で表現したらよいのでしょうか。

最後の最後に、このレクイエムが聴けたことにありがとう~です。
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
みやさま。

レクイエム、よかったですよぉ~。
どちらかというと私はフルートとハープの~より
レクイエムのほうが音楽的に好きなのです。

ではでは、2日も楽しみでございまするぅ~。

とりあえず、21日ですね。

2006/05/08(月) 15:36 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
そうですか、締めはやっぱりレクイエムでしたね。プログラムを見つつ、行きたかったなぁと思ってしまいました。歌が入ると、やっぱり鳥肌モノだったのでは・・・と思います。さて、話は変わりますが、7/2の芸劇の有田さんの公演、まだチケットがあったようなので、3F席でしたが、ご近所なので聞きに行こうと思っています。21日に引き続き7/2も、よろしくお願いいたします☆
2006/05/08(月) 12:54 | URL | みや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。