行ってきちゃいました♪

行ってきちゃいました♪ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/04/02(日)
ディビッド・ギャレットの演奏会!
オペラシティにて。

いやぁ~~、かっこいいです。
前から6列目のまんなか。かなり近くで演奏聞けて大満足。

前回、演奏会に行ったときはかなり『ぼくちゃん』な印象だったのに、
もうすっかりオトナでした。
演奏会のあとはCD買った人のみサイン会あるってことだったので
早速、CDをGETしましたが・・・・。
サインはもらいませんでした。
並ぶの面倒だったので。でもその前にしっかり握手してきちゃったからね♪
とってもやわらかい手でした。男の人の手というより女性の手みたい。
そうそう、指もとってもきれいだったな。スッと伸びていて。
あと、気がついた点は・・・、もしかして体固い?
お辞儀するとき、なんか体がカチンコチンしてました。
そんなことが気になって。

さて、肝心の演奏はというと・・・。

モーツァルトの『ピアノとバイオリンのためのソナタ』から・・・。
正直、ちょっとびっくり。
パガニーニの超ムズカシそうなテクニックの曲をサラッと演奏する
イメージがあったので。モーツァルトですか・・・って。
でも、すごくよかった。
バイオリンでささやかれているようなそんな雰囲気。
特に第二楽章。これはもうハラホレヒレ~。
恋焦がれるようなメロディとバイオリンの音にもうクラクラ。

そうそう、どの曲もその曲を通して口説かれているみたい。
演奏された曲の中で私の好み!はサラサーテのスペイン舞曲
『アンダルシアのロマンス』
舞曲というだけあってリズミカル。

今日はフルートもいいけど、やっぱりバイオリンって最高な一日でした。

そうそう、ディビッド・ギャレットはTシャツにジーンズというとってもラフなスタイルでの演奏でした。
でもそんなところもとってもいいな。型にはまっていなくて。

とっても幸せな午後のひとときでした。



関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
みやさま。

もうちょ~~かっこいいです。しかし、みかたによってはちょっとばっちい?
クラシックの雰囲気からすればばっちいかも・・・。

かなりよかったです、バイオリンから奏でられる音楽もステキでした。

2006/04/07(金) 12:28 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
わぁ、聞きに行かれたのですね。メロメロになっちゃいましたか?(笑)服装もラフで、かしこまりすぎていないので、クラシックのお堅いイメージが、どんどんなくなってきそうです。入りやすくなるというか・・・。音楽はしっかりしているのにあの雰囲気だと、やられてしまいます!!

バイオリンもいいですよね。息子のお友達が習っているのですが、練習時の音は、すさまじいですが、将来を期待しています(笑)

2006/04/05(水) 08:50 | URL | みや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。