気をつけること

気をつけること に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/02/22(水)
なんとな~く練習していると、なんとな~く吹けるから、まっいいか!というのがいままで。

でも最近はそのなんとな~くを今日はこういう練習だ!とかロングトーンはこのためにやる!とかそんな目的を持ってフルートを構えるようにしている。
すると、ここでまたなんとな~くになってしまうのだけど、あれ?気になることにぶつかるわけ・・・。

右手の薬指、中指、人差し指、この三本が連動して動く音はきまって
間にヘンな音が入る。というか、指を上げ下げするのが微妙に遅かったり早かったりしているみたい。
つまり、レ、ミ、ファがしつこく絡むと指がついていっていない。
薬指って反応鈍いのは、そうでなくてもわかっていたことだけど、
意外と中指、人差し指というのも薬指の動きに影響されるような気がする。

こう書くと練習やる気満々!って感じするけれど、
最近すこしモチベーションダウン気味。
まあこんなときもあるでしょう!

ただ、吹かない日がないようには心がけてます♪
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
みやさま

そ~なんですよ。
10g~30gまで負荷をかけられるみたい。

いきなりやりすぎると指痛めてしまいそうですよね。
2006/02/24(金) 11:24 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
腱鞘炎・・・注意していないと怖いですよね。私もおかしくしたことあるから、やりすぎにも気をつけないとなぁ。指につけるウェイトがあるんですね?わぁ、すごい、ピアノにも養成ギブスなるものがあるんですね!これもやりすぎには注意かもしれませんねぇぇぇ・・・。
2006/02/24(金) 09:04 | URL | みや #-[ 編集]
みやさま。

確かに、薬指って思うように動かないですよ。
以前は楽器のないところでも指の練習ってしていたのですが・・・・。
あまりもムキになって練習して腱鞘炎になったことがあるんですよぉ。

それ以来、楽器を持たないときはそんなことしていないな。

いま指先強化になるかな?と思って指につけるウェイト購入を検討中(正式名称は忘れた!)
ピアノの練習用なんですって。

これもあまりやりすぎると腱鞘炎になるかも~~。
2006/02/23(木) 11:30 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
またまたタイムリーでした。私も最近は高音部の指で苦労しています。右手の薬指の反応がいまいちなので、高音部がこんがらがるんですね。なので、右手の薬指だけ、ぱたぱた動かすようにしています。指の付け根から動かすようにするといいみたいなので、先生に言われたとおりに会社でも家でも、ぱたぱたぱたぱた・・・・。
貧乏ゆすりみたいに聞こえるのか、母から「やめなさい」と一喝されながら、理由を説明して、
ぱたぱた・・・成果は表立って出てきていないけど、少しじたばたが減ったかな?っていうところです~。
2006/02/23(木) 09:09 | URL | みや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。