ヴィブラ~ト♪

ヴィブラ~ト♪ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/02/06(月)
久し振りにヴィブラートのこと。

これも音の終わり方と同じで自分ではあまりよくわかっていないのです。
私としてはかなりヴィブラッているんだけどなぁ・・・。
これが本当のヴィブラートなのか、それともニセモノか。

だいたい、音の終りは苦しくなって音が引きつってうねうねうねって
ヴィブラートもどきで終わったりするんだけど。
まさかこれはヴィブラートとは言わないんだろうな~。

ヴィブラートの違いがはっきりわかるのは、レッスンで先生と一緒にロングトーンするとき。私の場合、音がうねうねくらいだけど先生はうね~~んうね~~ん。これ聴きながら音だすととってもうねうねさせやすい。
この前のレッスンで『深く』といわれたけれど、イメージはわかっているつもり。だけど、それをどうしたらいいんだぁ~~とハテナが踊る。

あ~ヴィブラート♪


ビブラート?ヴィブラート?
どっちが正しいのかな?
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
mariさま。

わ~い♪よかったですぅ。
この前よりさらさらににパワーアップしてくださいね。楽しみにしていますよぉ~。
2006/02/08(水) 23:33 | URL | mariさまへ #-[ 編集]
この前と、たいして変わりませんが、
徐々にHP復活しました。
これからも、よろしくお願いします!
2006/02/08(水) 23:07 | URL | mari nonaka #-[ 編集]
由美香先生。

先生のうねうねはたぶん頭に”ん”がついているような感じでとってもゆっくりなのかな。
この”ん”が先日おっしゃっていた深さなのでは?と思いました。

常に耳に音を焼き付けておかないとビブラートのイメージがつかないような気がしています。
なので、先生と一緒に吹いてるとすごくわかりやすいです。

早くホンモノをマスターしたいですね。

プレイヤーズ王国、発見されちゃいましたね。
演奏はアップできていないのですが・・・相変わらずしくみがよくわからなくて。
機会があるごとにアップしていきたいなと思います。
2006/02/08(水) 11:11 | URL | 由美香先生へ #-[ 編集]
こんばんわ!
うね~んうね~ん、って(^-^;
ちょっと笑っちゃいましたよ~(笑)

一緒にロングトーンするとわかりやすいんですね!ではでは、次回からは2回づつのうち1回は一緒にロングトーンしましょうね♪

私の経験で言うと、ビブラートは初めっからうまくなんてかけられなくて当たり前だと思います。
皆さんの先生方だって初めは苦労されたはずです。
思いっきりや自信なんかもビブラートには影響してくると思います。
あってるのか?あってないのか?
それも気にはなるでしょうけど、
ビブラートを掛けるぞ!っていう意欲で思いっきりかけてみては?
間違っていたらレッスンで注意してくれると思うし。
年々、ビブラートってかけているうちに上手くなっていくと思いますよ。
がんばって!!
2006/02/08(水) 00:35 | URL | 由美香 #-[ 編集]
Pleiadesさま。

あんまりヴィブラート意識しすぎると、音がいまいちだったりします。

美しい音があってのヴィブラートですよね。

まだまだニセモノヴィブラートですが、はやくホンモノにしたいです。

入力するときは、ビブラートのほうが簡単なんですよね。でもヴィブラートのほうがきょっと高級ッぽく見えるかな・・・。
2006/02/07(火) 10:40 | URL | Pleiadesさまへ #-[ 編集]
みやさま。

ヴィブラートの練習方法、おんなじです。
しかも、先生から指摘されていることも似たようなことを私もいわれていますよぉ~。

メトロノームを使ってうねうねさせると規則的になってしまうので、ランダムに深くいれるようにといわれています・・・。

がんばりましょうねぇ~。
2006/02/07(火) 10:26 | URL | みやさまへ #-[ 編集]
debdemeさん、

>ビブラート?ヴィブラート?
>どっちが正しいのかな?

バイオリンとヴァイオリンの違いと同じで、どちらの表記も良く使われていますね。

・・・で、ヴィブラートについてですが、私もヴィブラートを早く習得したいと思っていますが、まだ全く練習できていません。
まずはまっすぐな音がきれいに出せるように、と先生からはヴィブラートを封印されています(笑)。(別に教えてくれないわけではないのですが、私もあまり強くは要求していないのです)

でも、浪々と歌いたいときなどヴィブラートができると表現力がぜんぜん違いますよね!
私も早くできるようになりたいです。
2006/02/07(火) 01:55 | URL | Pleiades #1A2QzFpw[ 編集]
もう、私を見ているようなdebdeme様のブログ・・・。もう、どこまで一緒なの~?という感じです。私もビブラートは偽者っぽいです。先生のものとは違いますので・・・v-40
深くかけて、だんだん浅くして・・・などと先生から注意があると、なんだかよくわかってないでかけているような気がするので、私もたまに、立ち止まり、4分音符=60位で、1こ2こ3こ・・・6個まで入れていく作業をします。ここでやると、それらしいですが、普段はなんだかインチキくさい時も多々あるらしく先生にも「変な風に器用になってきている」と痛い一言が・・・。

音の終わり方もそうですが、このうねうねも、
きちんと押さえたい基本的な技術です・・・。
2006/02/06(月) 23:17 | URL | みや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。