超えたいな・・・・

超えたいな・・・・ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/02/04(土)
そろそろ、初心者から脱皮するかそれとも初心者のままでいるか選択の時期かもしれません。
フルートを学ぶ気持ちにしても、演奏技術にしても、音楽全般にしても・・・。いろいろな意味で。

ひとつのことをどこまで突き詰めてやるのか?
こんなもんでいいか・・・、それともこうしてみようとさらに上を目指すか。

ここで上を目指していくことは、たぶんすごくほんとにほんとにじみぃじみぃ~な練習なんだろう。
それを超えることができるかどうか・・・・。

とりあえず、フルートの音で曲が吹けて満足ならばあえてじみぃな練習をしなくてもいまのままでOK。
それ以上に私の音楽、私のフルートを見つけたいのであれば1つ1つをもっと深く練習するわけで・・・。

果たしてこれを乗り越えられるかどうか・・・・、でも確実に1歩踏み出していることは確か。

なんとかくじけずにひと山越えたいな。
そしたら、いままでとは違う世界に出会えるような気がするし。

関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
澄田涼太郎さま。

日々の積み重ねがある日突然になるわけで、練習しないである日突然はないですよねぇ~。

いやになったら・・・って、そういわれて、なんだかとってもホッとしました。

フルート好きだけれども、練習したくないとき、吹きたくないときあるんです。
そういうときは、ちょっと気持ちに無理して好きなんだから吹かなくちゃいけないみたいな義務感で吹いていたりするから。

フルートは比較的、音がそんなに大きくないから練習場所を選ばないけれど。
ラッパはふつ~でも音が大きそうなので練習する時間、場所が制約されるのでは?



2006/02/06(月) 01:15 | URL | 澄田涼太郎さまへ #-[ 編集]
上達は、一定の速度でしていくことはまれですよね。
長い期間の練習が蓄積されていって、ある日突然、昨日の何倍もうまくなったりします。

いやになったら、練習を減らしていいんですよ。ただし、ゼロにはしない。

それが継続ってことだとおもいます。
応援してます。
2006/02/05(日) 20:54 | URL | 澄田涼太郎 #-[ 編集]
R-13さま。

うまくなるためには、ちょっと辛抱できるかどうかもありますよね。
遊びに行きたいとか・・・、それをちょっと辛抱すれば山は超えることができるのかもしれないし。

精神論的なそういう気持ちも必要だと思いますよ。強い信念を持っていなければ行動に結びつかないし。

私も一瞬一瞬全力で突き進みたい。
ステキな言葉をありがとうございます♪



2006/02/05(日) 14:20 | URL | R-13 さまへ #-[ 編集]
お久しぶりです。

その問題は本当に大きな問題ですよね・・・。

今、世界で活躍している演奏家は恐らく、深く深く楽器、音楽を研究し、いろいろな犠牲を払い現在に至るのだと思います。自分も演奏家になりたいと考える以上は、そこは避けては通れないのは理解しているものの、果たしてそこまでの覚悟があるのだろうかと不安になってしまいます。

僕は、一瞬一瞬を全力で切り抜ければ道は開けるだろうという精神論にすがって生きています。まずいですね。練習しないと(汗)

2006/02/05(日) 03:11 | URL | R-13 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。