グラツィオーゾ

グラツィオーゾ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006/01/29(日)
速度をあらわす記号や曲想をあらわす記号、楽譜に書かれているけど
かなり無視しています。
わからないことは確認すればよいのだけど、それを怠っています。
つまり正確に楽譜が読めていないってことですね。

本日のフルートレッスンでは記号についてこの意味は?と聞かれる場面が多かったような・・・。
しかしながら、う~んとなってごまかすしかありませんでした。
ちゃんと楽譜を読むことも今後の課題のひとつですね。

で、宿題の曲。
タイトルがグラツィオーゾ。
グラツィオーゾとはなんぞや。

『優雅に』だそうです。

さて、優雅かぁ~。

優雅ってどんなイメージ?

優雅と聞いてパッと思い浮かんだのはベルばら。
ベルサイユ宮殿とヒラヒラのドレスと孔雀のような羽。
あ~なんだか貧相な想像力。

フルートから出てくる音もこんな貧相なイメージの音なのかぁ???



関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ちょっぴりな浮気心なら良いけど
いつも 浮ついたハートで吹いていては
いい音なんて 出ないですよね

甘んずる という事で日記 書きました
アドバイス ありがとうございました

2006/02/01(水) 22:21 | URL | かれん #a2H6GHBU[ 編集]
私もちょっぴり浮気心ありますよぉ~。

ほんとうにいまの楽器が自分にぴったりのパートナーなのかいまだに??だし。

そんな気持ちを抱きながらフルート吹いていてもいい音でないんじゃないかって、それも思います、でもでもでも・・・・。

でもなんか、正直な気持ちで受け入れることがお互いよい関係を築くのかも~って私は思っています。







2006/02/01(水) 11:00 | URL | かれんさまへ #-[ 編集]
新しい楽器が もう欲しくなった と言ったら
一見 優雅に聞えますが
自分の心の貧しさに 苦しんでます

去年の9月に 私のところへやってきたフルート
すごく嬉しかったんですよ

それなのに もう 違うのが欲しい
頭 おかしくなってしまったのでしょうか

実際に 行動するわけではないのですが
いつも いつも 頭の中で違う楽器の事を
考えていたら 今の楽器が 疑いを持ちますよね

今日の空のように 私の心は どんより重いです
厳しい言葉をください

2006/02/01(水) 10:30 | URL | かれん #a2H6GHBU[ 編集]
ぴっころさま。

優雅にアンサンブル・・・・、いいですねぇ~。

紅茶にケーキにポカポカした日差しとフルートの音。こんな午後のひととき・・・、優雅な気分かも・・。なんかの映画でみたようなシーンだ。
2006/01/31(火) 10:02 | URL | ぴっころさまへ #-[ 編集]
今先生とのアンサンブルで使用している楽譜の中で、DEVIENNEによく出てくる発想標語です。
気分のいいとき、音がよく出るときは、まさに気分は”優雅に”吹いています。
2006/01/30(月) 10:39 | URL | ぴっころ #ctnh5/VU[ 編集]
かれんさま。

オスカルっぽい音ってかっこいいかも。強さと美しさを持った音かな・・・。
2006/01/29(日) 16:16 | URL | かれんさまへ #-[ 編集]
優雅

(*ーー*)うーん 

屏風の前で寝そべる おじゃる丸 が 突然 思い浮かんだ
まだまだ修業が足りません


オスカルになったつもりで 吹いてみます

2006/01/29(日) 11:05 | URL | かれん #a2H6GHBU[ 編集]
R-13 さま。

試験お疲れさまでした。
いろいろ大変そうだなぁ~、でも充実した毎日なんじゃないかな?などと想像しながらブログ読んでいました。

そうですね、自分の引出しをたくさん持つことで音楽を自由自在に奏でることができるんだろうな。

がんばります♪




2006/01/29(日) 00:45 | URL | R-13 さまへ #-[ 編集]
先日はコメントありがとうございました。
無事試験終わりました・・・。

楽語辞典に書いてある言葉。なかなか難しい言葉多いですよね。それにかなり使用頻度に低いことがあったり・・・。

いろんな体験をしたり。いろんな場所に行ったり。それこそ絵画、文学作品などに触れて自分の幅を広げる。そういったことが結局は自分の音楽の幅を広げるんですよね。。。きっと。
2006/01/29(日) 00:31 | URL | R-13 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。