リコーダーアンサンブルとオカリナ

リコーダーアンサンブルとオカリナ に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/21(水)
リコーダーってびっくりするぐらい種類あるんですね。
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーしかしらないので、
とっても太くて吹き口ところが曲がっているリコーダーを
目にしたときはな・な・な・なんだ~と驚き。
コントラバスリコーダーとでもいうのでしょうか。
その楽器が登場したときは、もうその音ばかり追いかけてました。

しかし、リコーダーも素朴でやっぱりよいですね。
もともと、フルートをはじめてやりたいと思ったときも、
再びやりたいと思ったときもきっかけはリコーダーなのです。
手軽に吹けて楽しいじゃないですか。

リコーダーアンサンブルとなるとこれまた味わいのある音になるのですね。
『めいぷる』と団体名があったので、このメンバーのみなさんで活動しているのかな?


オカリナも登場したのですが、これまたいろんな種類があるようですね。
やさしい音ですよね。いろんな曲がふけるんですね。
小学校の頃、学研の学習と科学の付録にプラスチックのオカリナがあったような・・・。

リコーダーもオカリナもフルートにはない魅力を秘めた楽器ですね。
どちらも素朴という言葉がぴったりくるような音色です。
言葉では『素朴』という単語でまとめてしまいましたが、
音色は全然違います。

他の楽器の演奏がいっぱい聴けたことも今回の発表会のよかったところです。


関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
リコーダー、シンプルな音でよかったです。
がんばったらいろんな曲吹けそうですよね。
フルートとはまた違う楽しみかたがありそうですね。
2005/12/23(金) 01:32 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
リコーダーがいいと思っていただいたのなら、コメントしないわけにはいかないでしょ(^^♪
ホントにきれいだし、楽しいですよ。
特にふるーい音楽、最高ですよ。
あっ、私の本職はフルートだった(-_-;)
2005/12/21(水) 23:28 | URL | やすこ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/240-89d7d4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。