新しいフルート

新しいフルート に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/09/14(水)
楽器によってでる音がこんなにも違うなんて思わなかった。

いまの楽器(YFL 211)を購入してからまだ1年。
買い替えなんてこと全然頭の中になかった。
確かに、フルートのパンフレットを見ては欲しいなぁ~と
ただそれだけの気持ちでしかなかった。

出したい音はこういう音ではない。
艶やかでなめらかな輝きのある音。
頭の中にイメージしている音にならないのは日々の練習が足りないから。

どの楽器を選ぼうとも、理想とする音は出るものだと
思っていた。

メンテナンスしたフルートを取りに楽器屋さんに行ったとき、
聞いてみた。
『楽器によってでる音って違うものなんですか?』と
『もちろん!なんなら試してみます?』

だされたフルートは3本。全て同じメーカーのもの。

頭部管が銀、管体が銀、全てが銀、そしてメンテナンス終了後のフルート。

まず、メンテナンス終了後のフルートを吹く。
吹き心地はよくなっている。特に低音がとてもよくでる。
これがメンテナンスの威力なんだということを実感。

そして、つぎに出されたフルートを順番に吹き比べる。

頭部管が銀。
管体がとても細く華奢に感じる。
ギュッとつかんだら壊れてしまいそう(当たり前だが)
そして、吹いてみる。

えっ????これが自分の音?

管体が銀。
えっ??????????
なになに、なにぃ~~~?
これが自分の音なの?

音はよく響いているし、なによりも軽く音がでてくる。
一生懸命吹かなくてもラクに音がでてくる。
音符がフルートから飛び出してふわふわと漂っている。

これってなに????どういうこと?

管体がすべて銀。
先ほどの2本に比べると抵抗を感じる。
それでも、でてきた音はなんともみずみずしい響き。

いま使っている楽器でも、練習すればでるのだろうか?
仮に一生懸命に練習をしたとして、どれぐらいででるのだろうか?
しかしその前に、これだけ響く楽器がすでに目の前に存在しているではないか。

これが、入門機種と言われる楽器の限界なのかな?
なんて偉そうなことが頭の中でグルグル。

そのあとの練習では、楽器屋さんで出したあの音にすっかりとりつかれて
しまって集中できない。
どう吹いてもあの銀のフルートからでるあの音は、
いまの楽器からはでてこないようだ。

店員さんが最後に一言。
『ちょうど、今度の土曜日から9月末まで決算セールなんです、
この楽器ももう少しお安くご提供できますよ♪』
などととんでもない情報をインプットする。

今度のレッスンで、先生に相談してみよう。
そして、銀座の山野楽器でいろいろなメーカーの
フルートも試してみよう。

気分はすっかり買い替えモードに切り替わってしまった。


関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
マサヤンさま。
恐ろしいことになるをほんの少し垣間見たような気がします。
おとといの時点で気分は、とりあえず管体が銀のにしておこうかなと思っていました。
しかし、本日用意してもらった楽器は全て
総銀のものばかり。
ためいきしかでてきません。
ど~しましょ。
メンテナンスだけで満足していればよかったと、いまになって思うばかりです。
2005/09/15(木) 23:29 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
マサヤンです。
楽器の買い替え?の話題が花盛りですねえ。
いい楽器を知ってしまうと、それはそれは・・・結構恐ろしいことになります。
洋白、頭部管銀、総銀、そして行き着く先は「金」、しかも5K、9K,10K,14K、18K・・・と。
私の場合も、最初は銀製の頭部管を買い換えるだけのつもりが、先生のアドバイスで楽器全部買い替えたほうがいい、ということに。
では総銀で、と考えていると、純度のより高い100万円ちかい銀がある。すると、チェコの師匠は、「それはそば鳴りがするので、そこまで出すなら、もうちょっと出せば、より遠鳴りのする「金」という国際電話までかけてくれてのアドバス・・・。
しかも試奏の際に並べられた金の楽器3本。C足部管、H足部管、台座も金、ソルダードとドローン、これらの組み合わせで吹き比べたら、もうその時点で金銭感覚はどこかに吹き飛んでしまいました。お店の人に乗せられましたねえ、結果はH足部管、台座とポストも金、音孔はソルダード、後悔はしていませんが・・・「一生もの」と思えば。
「楽器が悪い」と言い訳できなくなります。
2005/09/15(木) 21:33 | URL | マサヤン #79D/WHSg[ 編集]
修理貯金が必要です (笑)
私の場合は 先生がムラマツでも教えておられるので 選択の余地無くムラマツの中から予算に合うのを選んだので・・
いいのに出会えるといいですね
2005/09/15(木) 10:46 | URL | のこ #79D/WHSg[ 編集]
のこさま。
タンポの全取替えは、かなりお高いみたいです、修理代。
なので、まめにメンテナンスして少しずつ
修理していったほうがよいですと楽器屋さんに
いわれました。
保証範囲内でも、部品の交換は実費なのだそうです。
のこさんは、確かムラマツでしたよね?
きょう、また楽器屋さんで試奏しに行くんです。ムラマツの楽器も用意してもらっています。すごくどんな音がでるのか楽しみです。
2005/09/15(木) 10:36 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
リッキさま。
もうあの音が忘れられません。
きょう、これから楽器屋さんに行って
他のメーカーの楽器も試してみる予定です。
メンテナンスの結果はどうでしたか?
2005/09/15(木) 10:31 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
楽しみですね~
私も最初211でした。
debdemeさんのは新しいと思いますが、
私のは20年前に買って使わずにおいてあった物・・
さすがにタンポも硬くなっていたらしく
今吹いてみると空気が漏れるのがわかります。
古いからキーの動きも悪いみたいでした。
フルートって修理代が高いみたいなので
思い切って買い換えました。
リッキさんのおっしゃるように先生が吹かれたらどれもすばらしい音が出ることは出ますけど、銀のフルートは憧れですねぇ。
私のは管だけが銀でキーは違うので・・・
どれにでも交換してあげる!!って言われたら
総銀・Eメカ付き が欲しいなぁ~  (^_^;)v
2005/09/14(水) 20:51 | URL | のこ #79D/WHSg[ 編集]
決算魅力的ですね・・・
いいフルートって本当にいい音が出るので1度吹いてしまうと欲しくなってしまいますよね・・・
私の場合先生のフルートを吹かせてもらった時に反対に自分のフルートも先生に吹いてもらったんですよ・・・
そしたら明らかに私が吹いている時と違うすんばらしい音がしていました。
こんな音も出るんだって少し感動しました・・・
2005/09/14(水) 18:51 | URL | リッキ #79D/WHSg[ 編集]
リッキさま。
吹いていると、だんだんイイ音を追求したくなってきちゃいますよね。
ど~しましょう。
急いで決断する必要はないのだけど・・・
9月末までの決算セールが気になっています。
2005/09/14(水) 10:33 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
私も1度先生のフルートを吹かせてもらって以来新しいフルートほしい病です。楽器によって出る音は本当に違いますよね。趣味で演奏する程度なら今のフルートでも十分ですよって言われましたが趣味でもキレイな音で演奏したいですよね・・・
でもいい楽器はお値段もいいですよね・・・
2005/09/14(水) 09:38 | URL | リッキ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/185-8e0bbed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。