土曜日、伴奏合わせしてきました~。

土曜日、伴奏合わせしてきました~。 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/18(月)
クラクラとするような暑さの中、電車を乗り継ぎ乗り継ぎしてレッスンへ。
いつもは、おうちから徒歩10分くらいの地元の教室でレッスンなのだけど、
この日は、ピアノの先生の教室まで。始めていくところだから、ちょっと時間に余裕を
持っていったけど、結局場所がわからなくてウロウロ。
教室入ったときはもう汗ダラダラ。

で、すぐに楽器を組み立てて、ピアノとチューニング。
しかし全然合わない。とりあえず、頭部管を入れてみたり抜いてみたりして
適当にあわせとけ~。練習だからなんとなく合うまであわせないとみたいな
雰囲気。あ~しんど。

さて、じゃあ、はじめましょうか~。でいきなり演奏スタート。
う~ん、いまひとつ音が・・・。息が・・・・・。テンポが・・・・。
なんかいつもと違う!

伴奏ひとつで雰囲気がこんなに変わるとは・・・。

ひとこと、『吹きにくい』

なにが吹きにくいかって、フルートの先生は伴奏するとき、
だんだん盛り上がっていくところ、歌うところをピアノで
巧みに私をコントロール、引っ張っていってくれる。
だから、それにくっついていくと雰囲気がでてきて吹きやすい。
それがいまひとつおおげさではない。

息が続かない・・・。いつもはさりげなくこなしているところでも、
同じようにブレスしていても、あれ~、くくくくるしいっす・・・。

一通り演奏終了後、
フルートの先生『一小節ごとにritしていたでしょ~』
ピアノの先生 『出だし少しテンポ速かったかなと思って』

そ・そ・そうなんだ。なんとなく息が続かなかったのはテンポ遅くされていたから
なのね。

とそんな感じで、通しで3回だったかな、あわせられたのは。
本番は、時間あれば一回くらいあわせることできるかもしれないけどと・・・・。

これで本番と思っていたほうがよいかもね。まあ、どうにかなるでしょう。

ほんで、この日の演奏。先生がMDに録音してくれた。
聴いてみると・・・。

まったいらな演奏でした。全然抑揚がないというか、ビブラートもかけているつもり
なのだけど全然かかっていないし。強弱も全然ついてない。
感情がこもっていないというか・・・。
本人かなり意識して演奏したつもりだったのに・・・・。

ということで、本番まであと一週間弱。
気になったところは重点的に練習ですね。




関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ぴっころ様
応援、ありがとうございます。
発表会までの残り少ない日々、自分なりに満足の行く結果が得られるように練習しようと思っています。
2005/07/20(水) 01:11 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
あと一週間ですか?
真剣な様子が伝わってきます。
思い出すなぁ、あの頃。
1日々々を大切に、当日を迎えてくださいね。
2005/07/19(火) 14:17 | URL | ぴっころ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/152-e866fbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。