毎日の練習

毎日の練習 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/05(火)
いつものようにロングトーンから。
真中のシから半音ずつ下がっていく。一番下のドまできたら、今度は真中のシから
半音ずつ上がって一番上のドまで。
これがいつものやりかた。ソノリテ1、1’をちょっとアレンジしてやっている。

きょうは、最低音のドが終わったら中低音を中心にいままでの教本をおさらいと
オクターブの練習。
充分に中低音がなってきたところで、高音のロングトーン。
だいぶ、唇がほぐされているのか無理な力がはいることなく高い音が出ている感じがする。

なんかこのやりかた、いいかも・・・。

人それぞれ、毎日の練習方法があるようで、絶対こうしなればいけないことはやっぱりないんだな。
自分の得手不得手を見極めて自分なりの練習方法を見つけていこうと改めて思う。
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
グループレッスンっていろいろ大変だと思いますが、アンサンブルの楽しみはあるんじゃないかなぁ~なんて。
個人だと自分の進みたいようにできるメリットありますけど、一人で吹くのは寂しいような・・・。
2005/07/09(土) 16:28 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
50分のレッスンですが、
ロングトーンとタファネル/ゴーベールを両方の時は残り10分程しかない時もありました。
今はタファネル/ゴーベールだけなので10分あまりで終わって、あとはリズム練習のためのアンサンブル練習です。
主役は基礎練習のような気がします。
個人レッスンに行くと こっちは30分です。
見ていただくものが出来た時、困った時に見ていただいています。
「今日はどうしました?何します?」とお医者さんのようです。時間が少ないから好きにさせてもらっています。
基礎練習の事を思うと グループの方は毎週あるしお月謝も安いから止められないのですけれど・・・
2005/07/07(木) 07:00 | URL | のこ #79D/WHSg[ 編集]
私もどっかでシが安定するってこと見ました。
レッスンでそれだけのことやるとかなり時間かかりませんか?
私は30分のレッスンでロングトーンだけで10分くらいは余裕でかかります。
なんだか、それだけでレッスンが終わってしまうとき。
さすがに最近は、発表会前なので演奏する曲を中心に練習していますが。
もう少しレッスンの時間が長くならないかな?
なんて思っています。
2005/07/06(水) 23:10 | URL | debdeme #79D/WHSg[ 編集]
ロングトーンの仕方同じです。
レッスンではタファネル/ゴーベールの音階練習の前は必ずこれからでした。
シから半音ずつ下がり&上がり、とオクターブ。
今は省略してタファネル/ゴーベールだけになりましたが、家ではもちろんしています。
どうしてシからなのかな?と思っていましたが、どこかにシが一番安定する音だから・・と書いてありました。
2005/07/06(水) 21:00 | URL | のこ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/144-65b5b324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。