ロングトーンをひたすら・・・。

ロングトーンをひたすら・・・。 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/05/22(日)
ただただ、ひたすらロングトーンだけ。

特に高音は音がでなくても、ばっちい音でもよいから唇の力を抜くことだけを
意識して練習。
音が出ないとどうしても唇を横に引いてしまいます。そうすると唇の摩擦音ばかり。
とにかく、唇の力を抜くことに集中。

前歯の裏の上のほうに息を出すようなイメージを持つとソ#が出やすいみたい。
今日の練習をしたところによると。
また、下から上がっていくイメージより高いところから下に向かって落とすようなイメージ(?)
を持つと意外と出やすい。
これは、オペラでその他大勢の合唱をやったときに声楽の先生から高い音の出し方の練習で
やったのを思い出してやってみた。

フッフッフッフッフーーーとタンギングしないで、息だけ出す練習をしてみました。

ひたすらロングトーンした後に、曲の練習をちょこっとだけしたら音がかる~く出るような
気がした
関連記事

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flutehyororo.blog42.fc2.com/tb.php/108-46eaa24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。