2009年06月

2009年06月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009/06/08(月)
フルートのレッスンに挑むとき、どんなことを思って受けていますか?
なんとなくフルートのレッスン受けているのなら時間もお金も無駄だし、
先生も生徒もお互いストレス。
そんな風に思います。

納得できない、わからない、ふ~んそんなもんかと流してしまうと、
ほんと時間とお金がもったいない。
自分の中に落ちるまで徹底的にでないとお互いに不幸。

でもなかなか、先生に対して言いづらかったりするのもあったり。
「先生が言っているんだからそういうもんだよね」って思っちゃったり。

レッスンを有意義なものにするためには、レッスンを受ける側としては
どんな心構えで受けたらフルートの上達、効果大なのか・・・・。

ちょっと、考えてみたいと思います。


私は、こんな風にレッスンを受けています。というのがあったら教えてね♪




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009/06/03(水)
フルートに限らず、技術的な訓練を要する練習は単調でつまらないもの。
と思っていませんか・・・、って私もそう思っていました。
でも、それってただ音階をぷーぷーと吹いているからつまらないんですよね。
例えば、それが曲の一部だったら?たぶん、そんなにつまらなくフルート吹かないでしょ。

フルートの音階練習をするときは、やっぱり目指す方向を意識して練習したほうが
より一層うまくなるんじゃないかな。

より美しい音階をつくるためにフルートを吹くとき思いっきり気持ちをこめて吹いてみるとか・・・・、
ひとつの音楽のように。
ひとつひとつの音色をそろえるように努力してみる・・・・、
音によってフルートの音色が違わないように吹くのって難しいですよね。
じぶん色の音色をみつけてみては?
そして、指の動きの向上、なめらかに指が動くように・・・。
これ毎日やらないとすぐなまってしまうんだよね。
すでに実証済み。

毎日のフルートの練習、ほんのちょっと意識をかえるだけで、
ぐ~んと有意義な練習になりますよね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。