2008年06月

2008年06月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/25(水)
フルートの練習!とまではいかないけど、きょうはひさしぶりにフルートを吹いた。

腱鞘炎が日々、悪化しているのか、このところ「書く」という動作にも
痛みが伴うようになってきた。
それでも、とりあえずの日常生活に支障はない。

そんなわけで、フルート吹くのも、特に痛いから吹けん!!ってことは、ない。ふつ~に吹けた。
ただ・・・・、やはり日々の練習を怠ると、顕著にその成果が反映されるのが指の動き。
まったくもって指がついていかない。
いままで、吹けていた速度で、当然スケールは滑らかには吹けず。あちゃちゃちゃちゃ~。
こんなにも指の動きが鈍くなるものか、日々の生活では全然気がつかないことだ。

そんな中、唯一の救いは・・・・「音」。
力みのない音色とでもいうのか、以前のようなカツンカツンとした硬い音ではなく、
やわらかいフルートの音色?、そんな音になっているような気がする。
これは自分がそう思って、練習していない後ろめたさに救いを求めているだけかもしれないが。
ついでに言えば、ビブラートもなんとな~く自然とできているような気が。

このまま、吹かなければもっとよい音色が得られるのだろうか?
いい音で吹こう!と思っていたときは、なかなかできなかったのに。
とても不思議な現象である。

案外、ふっとチカラが抜けたときに希望の光がみえちゃったりするのかも。
なんて、そんなことを思いながらフルートをケースにしまった。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/24(火)
以前はよ~く映画観にいきました。
最近はほとんど行っていないのですが。
たま~に行くと映画館のシステムも変わっていたりして、
ネットで事前に予約なんかできちゃうんですね~。

いますごく観たいなぁ~って思うのは、「マジックアワー」ですかね。
それと、「インディージョーンズ」です。
とっても懐かしい。インディージョーンズの軽快なテーマが聞こえてくると、
はらはらどきどき胸がわくわくしてきます。
どんな冒険が待ち受けているんだろうか・・・・と。

なんか、映画の中の音楽って、ほんとに印象的に頭に残ります。
例えば、「タイタニック」。
あのセリーヌ・ディオンのマイ・ハート・ウィル・ゴー・オンが聞こえてくると、
タイタニックがぶくぶくと海に沈んでいくシーンが思い出されます。
(このシーンでは流れていないのだけど。。。。)


そんな映画のメロディーをフルートで吹いてみたいなぁ~なんて思ったら・・・・、


フルートレパートリー/シネマ・ベストコレクション(カラオケCD付)

1. 真実の愛のキス 『魔法にかけられて』 (作曲: Alan Menken)
2. 想いを伝えて 『魔法にかけられて』 (作曲: Alan Menken)
3. ジャックスパロウ 『パイレーツオブカリビアン~デッドマンズチェスト』 (作曲: Hans Zimmer)
4. 彼こそが海賊 『パイレーツオブカリビアン~呪われた海賊たち』 (作曲: H.Zimmer、K.Badelt、G.Zanelli)
5. バイオリンと管弦楽のためのファンタジー 『ラヴェンダーの咲く庭で』 (作曲: Nigel Hess)
6. 星に願いを 『ピノキオ』 (作曲: Leigh Harline)
7. 虹の彼方に 『オズの魔法使い』 (作曲: Harold Arlen)
8. 崖の上のポニョ 『崖の上のポニョ』 (作曲: 久石譲)
9. マイハートウィルゴーオン 『タイタニック』 (作曲: James Horner)
10. 魅惑のワルツ 『昼下りの情事』 (作曲: F.D.Marchetti)
11. 私のお気に入り 『サウンドオブミュージック』 (作曲: Richard Rodgers)
12. ムーンリバー 『ティファニーで朝食を』 (作曲: Henry Mancini)
13. ローズ 『ローズ』 (作曲: Amanda McBroom)
14. ニューシネマパラダイス~過去と現在 『ニューシネマパラダイス』 (作曲: Ennio Morricone)
15. ルパン三世のテーマ 『ルパン三世』 (作曲: 大野雄二)
16. ムーンライトセレナーデ 『グレンミラー物語』 (作曲: Glenn Miller)
17. ALWAYS 三丁目の夕日 Opening Title 『ALWAYS 三丁目の夕日』 (作曲: 佐藤直紀)
18. アメージンググレイス 『ビバリーヒルズコップ 3』 (作曲: Traditional)
19. カヴァレリアルスティカーナより間奏曲 『ゴッドファーザー PART 3』 (作曲: Pietro Mascagni)
20. ピアノ協奏曲第21番第2楽章 KV.467 『みじかくも美しく燃え』 (作曲: W.A.Mozart)



フルートで映画音楽を

1.ムーン・リバー 映画「ティファニーで朝食を」より
2.ロミオとジュリエット 映画「ロミオとジュリエット」より
3.スカボロー・フェア 映画「卒業」より
4.サマータイム 「ポギーとベス」より
5.シェルブールの雨傘 映画「シェルブールの雨傘」より
6.オルフェの歌 映画「黒いオルフェ」より
7.虹の彼方に 映画「オズの魔法使い」より
8.パリの空の下 映画「パリの空の下~セーヌは流れる」より
9.ゴッドファーザー・愛のテーマ 映画「ゴッドファーザー」より
10.ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ~ 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より
11.メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス 映画「戦場のメリークリスマス」より
12.ホール・ニュー・ワールド 映画「アラジン」より
13.愛を感じて 映画「ライオン・キング」より
14.愛と青春の旅立ち歌手名 映画「愛と青春の旅立ち」より
15.アイム・フォレスト…フォレスト・ガンプ 映画「フォレスト・ガンプ」より



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/20(金)
J.S.バッハ・・・・、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
この名前を聞いてパッと思い浮かぶのは、音楽室にあったクルクルカールの肖像画。
説教されそうな勢いでみられていたのを思い出す。
しかし、このお方がクラシック音楽においては重要な人物であることは、
言うまでもないわけで・・・・。
なんといってもすごいのはバッハさんちは、音楽一家で60人もの音楽家が育っているのだそう。
だから、たんにバッハといってもどちらのバッハさん?ってな具合なわけですねぇ~。
まあ、ただ「バッハ」といえばおそらくこのJ.S.バッハさんのことを言っているのでしょうね。

そんなバッハさんのフルート曲集。
模範CD演奏付きです。
どど~んと30曲も収録されています。


J.S.バッハ/フルートアルバム~30の無伴奏独奏曲~(模範演奏CD付)


1. フルートソナタ 変ホ長調 BWV1031 シシリアーノ
2. フルートソナタ ハ長調 BWV1033 アダージョ
3. フルートソナタ ハ長調 BWV1033 メヌエット 1・2
4. フルートソナタ ホ短調 BWV1034 アンダンテ
5. フルートソナタ イ長調 BWV1032 ラルゴエドルチェ
6. フルートソナタ ロ短調 BWV1030 ラルゴエドルチェ
7. 無伴奏フルートパルティータ イ短調 BWV1013 サラバンド
8. パルティータ ハ短調 BWV997 サラバンド
9. ヨハネ受難曲26曲 BWV245 わが心の奥底ひと知らざるところに
10. ヨハネ受難曲3曲 BWV245 おお大いなる愛
11. ヨハネ受難曲14曲 BWV245 ペテロ主の警めを思い返さず
12. ヴァイオリンソナタ ハ短調 BWV1017 シシリアーノ(ラルゴ)
13. ヴァイオリンソナタ ホ長調 BWV1016 アダージョ
14. 無伴奏チェロ組曲ト長調 BWV1007 サラバンド
15. 無伴奏チェロ組曲ト長調 BWV1007 メヌエット 1・2
16. 無伴奏チェロ組曲ハ長調 BWV1009 ブーレ 1・2
17. フランス組曲第2番 BWV813 メヌエット
18. フランス組曲第5番 BWV816 ガヴォット
19. フランス組曲第5番 BWV816 ブーレ
20. フランス組曲第6番 BWV817 ポロネーズ
21. フランス組曲第6番 BWV817 メヌエット
22. アンナマグダレーナバッハの音楽帖 メヌエット
23. カンタータ アリオーソ
24. 管弦楽組曲第2番 BWV1067 ロンド
25. 管弦楽組曲第2番 BWV1067 サラバンド
26. 管弦楽組曲第2番 BWV1067 ポロネーズ
27. 管弦楽組曲第2番 BWV1067 メヌエット
28. 管弦楽組曲第3番 BWV1068 アリア
29. 管弦楽組曲第3番 BWV1068 ガヴォット 1
30. イタリア協奏曲ヘ長調 BWV971 アンダンテ


J.S.バッハ/フルートアルバム~30の無伴奏独奏曲~(模範演奏CD付)


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/16(月)
最近あなたの、心にずし~んと響いた音楽ってなんですかぁ~?

な~んとなく、ふとそんなこと思いつきました。

私・・・・、う~んそういわれると悩んでしまいますね。
なんだろう。

最近、ちょっとしたところで耳にした懐かしい歌。
「おとぎ話の王子でも、むかしはとても食べられない、アイスクリーム、アイスクリーム~♪」
なんかこんな歌聴いて、わくわくしていたころあったなぁ~なんて。
小さい頃のこと、ふと思い出しました。

これが、最近の心に響いた音楽かもしれない!



≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/09(月)
ジョンデンバーのアニーズソング。
とってもステキな曲です。
レッスンで1度だけ、先生と一緒にあわせました。
あれ?もしかして最後のレッスンのときかな?
初見で吹けるのですが、途中ビミョウな難所があり・・・・、
ついついピアノにつられてしまうんです。

ニューイヤー発表会では、生徒さんが吹かれていました。
ステキに演奏していたっけ・・・・。

私がレッスンで使った楽譜は、先生からお借りした楽譜。
確か・・・・、ゴールウェイの編曲した曲集みたいなものじゃないかな?
ゴールウェイの写真が出ていたような・・・・。
アレンジがゴールウェイになっていたなぁ~。
正式なタイトルがいまはちょっと不明です。
(ムラマツにお問い合わせしてみればわかるかな?)

そんなわけで、ANNIE'S SONG (アニーズソング)の楽譜を探してみると・・・・。

フルート・グレード 2/メイキング・ザ・グレード・シリーズ


ムラマツ・DENVER,J. ANNIE'S SONG 

↓↓ANNIE'S SONGをダウンロードして聴いてみる ↓↓
Glen Campbell『Annie's Song』

↓↓ANNIE'S SONGを聴いてみる ↓↓
ベリー・ベスト・オブ・ジェームズ・ゴールウェイ
ベリー・ベスト・オブ・ジェームズ・ゴールウェイゴールウェイ(ジェームズ) ドビュッシー モーツァルト

BMG JAPAN 2002-12-18
売り上げランキング : 655

おすすめ平均 star
star愛する人とのディナーにぴったり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Annie's Song
Annie's SongJames Galway

Discom 1999-05-11
売り上げランキング : 91323


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Annie's Song And Other Galway Favorites
Annie's Song And Other Galway FavoritesSpanish Anonymous Francois Borne Claude Debussy

BMG 1991-03-08
売り上げランキング : 112482


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/05(木)
ルネ小平に山形由美さんがやってくる~。
山形由美フルートリサイタル。

以前行ったリサイタルでは、とてもさわやかな音色に魅了されました。
また是非聞きに行きたいものですが・・・・・。
残念ながら都合がつきません。

9月20日は親子ふれあいコンサートVol.8 フルートといっしょ♪
な~んてのもあります。

ちなみに、フルート以外なら、中村紘子さんや佐藤しのぶさん、ベルリンフィルの
木管五重奏団の演奏会もあります。

ルネ小平がんばっているな~と思う今日この頃です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/04(水)
フルートケースが落下!!!

フルート友達でもあるフルートを奏でようのぴっころさんのブログにこんな記事が・・・。

故意に落としたということではなく、普通に持っていてするっと金具がぬけ落ちてしまったようです。
いきなりドスッと音がして、急に体が軽くなったら、
それはそれはびっくりしたというか、何がおこったんだろう?って感じですよね。
いやいや、絶対的に信頼しているフルートケースにそんなことがおこるなんて。
信じられないです。
ぴっころさんのフルートが無事であるとよいのですが・・・・。
それでもやはり繊細なフルートだから、どこかしらなにか調子が狂ってしまうかも・・・・。

そんなわけで、フルート吹きのみなさまも気をつけてくださいませ~。

私もフルートケース、早速チェックしちゃいました。
って最近全然使っていないけど。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/06/01(日)
毎年恒例、今年も「多摩六都フェア」市民による合唱団の募集があった。
なんと今回は「第九」。
「第九」といわれると気持ちがふらふら~っと、
あ~思いっきり歌いたい!と、市報を握りしめてしまいます。

「第九」って、歌いたがる人と歌いたがらない人とに二分されますよね。
歌いたくないって理由は人それぞれですが・・・・、
まあよくもわるくも絶叫に近いようなところがあるからでしょうか。
私はそのハイテンションな絶叫系が好きなんだけど。
ほんと、歌い終わった後は、すか~っとするし。
まあこれは、はまればってことなんだけど。
きちんとはまっていないと、逆にボロボロ。

そんなこんなで、日々のストレス発散のためにも、
参加したいところだけど・・・・。
いまのところ、夜の練習はとてもとても参加できる状況ではないからな~。
残念ながら今回はあきらめます。



≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。