2008年01月

2008年01月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/30(水)
このところすっかりフルートな生活から遠ざかっています。
ちょっといまは小休止といったところ。

なんとなく、体調がいまひとつなときはフルートの音色で、
気分がほぐれます。
なにも考えずにぼーっと聴いているのがよいのではと思うのだけど・・・・。

ぼーっと聴いているにはもったいない一枚。
なので、体調のすぐれないときは不向きかも~。

ヴェニスの謝肉祭~ミュージック・フォー・マイ・フレンズ
ヴェニスの謝肉祭~ミュージック・フォー・マイ・フレンズゴールウェイ(ジェームズ) モル(フィリップ) ゴールウェイ(ジニー)

BMGメディアジャパン 1998-04-22
売り上げランキング : 2886

おすすめ平均 star
star貴重な曲が聴けます
starシャミナーデ「コンチェルティーノ」をまず聴いてください!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


曲目
1. フルートとピアノのためのソナタ「パンの笛」op.15(ムーケ)
2. アンダンテ・パストラールとスケルツェティーノ(タファネル)
3. ノクテュルヌとアレグロ・スケルツァンド(ゴーベール)
4. ヴェニスの謝肉祭op.77(ブリッチャルディ)
5. 2つのフルートとピアノのためのアンダンテとロンドop.25(ドップラー)
6. カンタービレとプレスト(エネスコ)
7. ファンタジー(ユー)
8. スイスの羊飼い(モルラッキ)
9. フルートとピアノのためのコンチェルティーノop.107(シャミナード

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/24(木)
森尾由美さんもフルートを習っているみたいですね~。
先生の音がミネラルウォーターなら、私の音は下水道に流れている水の
ような音なんですぅ~って。
なるほど・・・、そういう表現方法もあるのね。

簡単な曲が吹けるようになりました~ってなこと話してましたねぇ~。
≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/20(日)
日曜日・・・・。
さむ~いのに、早起き。
日曜の朝からやることといえば、ごはん食べて、テレビみて。
テレビでニュースみていても、腹立たしいニュースに
くら~くなりそうなニュースばかりなので早々にチャンネルOFF。
さ~てなにしようかなと・・・。
9時近くになっていたから、フルートの練習もよいかもと・・・・。
早速フルートを取り出した吹いてみたものの。

フルート組み立てて一番最初に出す音ってなんですか?
私は真ん中のソです。
真ん中→一番下→一番上→真ん中と吹いてから、
ロングトーンをします。
なんで、ソなんでしょうね~。
意味はないんですけどね。

まあそんなわけで、いつもとおなじように吹いてみたけど・・・。
すごいかすった音しかでないです。
うん?なんじゃ、この音は~。
さすがにびっくり。
練習不足があらわれいるようです。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/15(火)
1月14日は、ニューイヤー発表会でした。
今回の発表会、私は出ませんでした。
だから、とっても余裕でみんなの演奏を聴くことができました。
いつもなら、出番を気にしたりで、ドキドキソワソワ。

お昼ごはんに、おもいっきりボリュームある中華ランチ定食を
頂いて、おなかの満腹感と心地よいフルートの音色に
うっとりしながから、まったりした午後のひとときを過ごしてきました。
外は、とっても寒かったけど、私はポッカポカにあったかかったです。

ほんと、聴くだけだと余裕ですねぇ~。
演奏するとなったら、こんな大食いできませんよぉ~。
だけど最近、フルートをあまり練習していない私にとっては、よい刺激となりました。
こんな大食いしている場合じゃないですねぇ~。

ひとりひとりが、この日のためにいろいろ時間をやりくりして練習して、
発表しているわけです。
そんな思いがフルートの演奏から伝わってきます。
あ~みんながんばっているんだなぁ~って。

フルート、練習しよっと・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/07(月)
さて、そろそろちゃんとフルートの練習もしなくちゃな~。
なんて思い始めてきました。
というのも・・・、フルートの発表会でボロボロに吹けなくてがっくりしている夢をみた。
このままでいくと正夢になりそう。
だから、ちょっと気合を入れなおして・・・・。

昨年末でフルートレッスンは一時お休み。
いままでは、先生から出た課題をメインに日々の練習をしてきたけれど、
これからはそうはいかない。
自分の耳で自分のフルートの音よ~く聴いて、
いいところ悪いところ判断して練習していかなくちゃ。
すべて、自分自身で決めていくことになる。
あま~くするのも自分だし、厳しくするのも自分なんだな・・・・。
と、フルート吹きながらしみじみと考えてしまった、ほにょ~。

そんなわけで、自分自身をおおいに叱咤激励して今年は練習していきませぅ~。
まっこれって、いい機会かもしれませぬな~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/04(金)
年末年始、すっかりフルートから遠ざかっていました。
昨年末、28日の朝。
いつもの通り、ロングトーンして・・・・・、その後。
郵便局や宅配屋さん、TELなどなどでバタバタと・・・。
なんだかフルート練習しても落ち着かない。
だから、早々に練習を切り上げてしまいました。

それから、毎日なんだかんだとフルートを練習する暇もなく、
あっという間に本日に至る。
で、ちょうど1週間ぶりにフルートを吹いてみた。

フルート始めてから、こんなに長い期間吹かないことが
なかったのでちょっとドキドキ。
いちおう、音はちゃんと出たけど・・・・。
指が思ったように動かない。
やっぱり、さぼったらさぼったなりの結果が得られた。

日々、短い時間でも吹くようにしよっと。
と改めて思うのでありました~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/02(水)
歓喜の「第9」特別演奏会2007

2007年12月29日(土)14:30~
東京芸術劇場


J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調《合唱》

指揮:小林研一郎
パイプオルガン:井上圭子

ソプラノ:管 英三子
アルト:管 有実子
テノール:錦織 健
バス:青戸 知

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
合唱:日本フィルハーモニー協会合唱団


今年最後の演奏会。
締めはやっぱりこの曲。
第九でしょ~。
な~んていいながら、生演奏を聴衆となって聴くのは初めて。
だから、とっても楽しみだった。
しかも、たくさんの仲間が合唱団の中で歌っているし。
おまけに、錦織健だし~。

私の大好きなテノールのソロと男性合唱の部分。
ピッコロが響きわたって、ちょっと耳障り。
健さまの声をかき消さないでちょ~だい!!
それにしてもやっぱり、最近はやりのテノール歌手より、全然ステキなハリのある声。
聴いていると、とろとろととろけてしまいそう。

それにしても、コバケンは、ここでもうなっていた。
うなり声がよく聴こえる。
それについては、賛否両論あるらしいけど・・・・。
私としてはあまり気にならない。
スマートに捧を淡々と振っているより、指揮してます!みたいな感じで。

それにしても、あの合唱団のメンバーとして歌えなかったのは、
やっぱり残念だったな~って、終わって拍手しているとき思った。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。