2007年09月

2007年09月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/29(土)
ただいまフルートのレッスンから帰ってきたところ。
本日のレッスンは・・・・・。
おまけの○がいっぱいかもしれません。

吹き始めの音から間違えているし・・・・。
スラーでスケール吹くと、間にへんな音は混じってしまうし。
最後の曲は、ゼイゼイハアハア・・・・。

う~ん、まだまだ修行が足りんよ。

それでも、アルテスの各課の最後にある曲を、
先生と一緒に合わせると、とっても楽しい。


とそんなこんなで・・・・。


きのうから第九の練習はじまりました~。
ひさしぶりに歌う第九。
練習、楽しかったなぁ~。
やっぱり、歌うなら第九かしら♪とウキウキだったけど・・・。
練習の帰りは電車が人身事故で止まってしまって。
う~ん、げんなり。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/23(日)
そろそろ第九の季節ですかね~。
私の所属する合唱団でも、来週から第九の練習にはいるみたい♪

ブラームスの練習は、サボり気味。
全然おうちで練習もしてない、音取りも、発音の復習もしていない。
だから、なんとなく練習に参加していても不完全燃焼というか・・・・。
音をとる事と発語することに必死。
音楽的にどうだこうだと、他のパートを聞いている余裕もない。
ただただ、みなにくっついて楽譜とにらめっこ。
それも、きょうまでみたい・・・。
な~んて、この時間に、ブログ更新していること自体、
練習さぼっちゃっているんだけど。
まっ、いいかぁ~。

そんなこんなで、来週からはいままでのストレスを発散!!
そうそう、ストレス発散するには、ちょ~~どよい。
思い切り絶叫してきましょ~。

とはいえ、年末の第九の演奏会はこれまた出られないのが、
ちと残念なんだけど。
今年は、2公演で指揮者、ソリストが違うから・・・・。
同じ曲でもどんな風に演奏するのか。
楽しみだったんだけどねぇ~。
テノールは両日とも、錦織健さん。
だから、聞きに行く予定。

来週が楽しみ~♪








[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/18(火)
世界柔道、みてました?
谷亮子選手、すごいですよね。
ママでも金。
彼女のすごさは、やはり有言実行でしょうか。
勝ち続けるって大変なことですよね。
おそらく、ちょっとの気のゆるみで、
負けてしまうのではないでしょうか。
そんな彼女のインタビューの中で、心にひっかかる言葉が。。。
「成長している自分を感じていると」


成長している自分を感じている・・・・。
ちょっと考えちゃいました。
いままでの自分の人生の中で成長している自分を
感じたことある?って。
成長する前に挫折してやめてしまっているような・・・・。

さて、フルートを始めて4年目(たぶん・・・)。
果たして、成長している自分は?
始めたときは、高いミ以降の指使いがわからなかったし、
音も満足にでなかった。
でも今では、指使いもわかるし、とりあえず音もでるようになった。
半音階もちょっぴりスピードアップしている。
すこしはヴィブラートらしきものできるようになった。
そして、一番はフルートの曲、フルートを中心とした曲、
聴かず嫌いの曲を聴くようになった。
多くのフルーティストの名前を知った。
ってとこかしら。

これを成長といってよいのかどうかビミョウだけど、
でも確かに、始めた頃とはあきらかに違っている点。

成長している自分を感じることができた。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/15(土)
なんと、来年の冬のフルート発表会。
府中の森芸術劇場のウィーンホールなのだそうです。
すすすすすご~い。

っていうか、とっても楽しみです。
そんなところで、演奏できることなんてそうあるもんでもないから。

来年はちょっぴり、フルートのレッスンをお休みする予定だった。
でもでもでも・・・・、そんなところでフルート吹けるなら、
早く復帰せねば~って気になります。
来年の冬に備えて、早速いまから曲選びしなくっちゃ、だね~。

いやいや、とっても楽しみでござるぅ~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/09(日)
フルートはもちろん、今後とも続けていく予定なのだけど。
私事モロモロの事情で、ちょっぴり浮気心がうずうずと。

フルートって、他の楽器に比べればケースから出して
組み立てて手軽にサッと吹ける楽器だと思う。
音量も比較的大きくないし。

だけど、もっとサッと取り出して、音量も大きくなく、
やさしさを持った音の楽器がないかなぁ~なんて。
私の場合、フルートでやさしい音色を追求すればよいのだけど、
そこまで到達するのに時間がかかりそう。
だから、そもそもがやさしい音色を持った楽器で、
しかも手軽に曲が吹けそう楽器。

で、思いついたのがオカリナ
私の先生が、先日オカリナのCDを出して。
これが癒し系で。
聴いていてぽわ~~んとなってくるような、
どこか懐かしい音色。
気持ちが落ち着くというか、やすらぐというか。

お~、これがいいかもって。
条件にぴったり。
楽器も小さいし。ポケットにも入って持ち運びOK。
ササッと取り出して、吹ける。
音は。。。そんなに大きくないし、やんわりした音色。

さ~て、どうしたものか・・・。










[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/06(木)
・・・・、亡くなられてしまいましたね。

おちゃめなパバロッティ・・・・、もう観ることができないんですね。
あの歌声を聴くこともできないんですね。

オーソレミオを歌っているパバロッティ
途中どこまでもどこまでも永遠にこの声が続くんじゃないかって・・・、
そのときの姿が思い浮かびます。

ご冥福をお祈りいたします。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/06(木)
三大テノールのひとり。
イタリアのテノール歌手、ルチアーノ・パバロッティがまたまた具合悪くなったみたい。
重体だって・・・・。
元気になって欲しいなと願うばかりです。
おちゃめな笑顔がステキです。

ちなみに、私はプラシド・ドミンゴが好きなんだけど・・・・。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/09/05(水)
NHKでこんなニュースが。
今年の1月、秋田空港で大韓航空のボーイング737-900型機が
着陸時に誤って誘導路に着陸。
その原因が、ボーイング737-900型に搭載されている
ハイテク機器に頼りすぎた結果によるものだという、事故調査委員会の報告。

世の中、いろんなところで本当に便利になってきた。
結果、それらを過信、頼りすぎて、いままで基本に忠実にやってきた
ことがだんだんとおろそかになってしまったのだろう。・・・と。

飛行機の操縦の場合、そんな基本を忘れてしまえば、
それこそ大惨事となってしまう。
フルートの場合、基本を怠っても生死を分けるようなことは、
ないけれど・・・・。
基本が身についていなければ、どのような応用もできない。
やはり、すべてのことにおいて、基本というのが大切んだなぁ~、
そんなことを考えた。




≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。