2007年07月

2007年07月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/30(月)
フルートの発表会が終わった。
3回目ともなると、あまり緊張感もなく、
あっさり過ぎ去ってしまった。

息が続かないいくつかの難所も、
自宅で練習しているときはあっさり吹けてしまうのだけど・・・。
どうも、ピアノとあわせるとそれができなくなってしまうのが、
なんでなんだろう?とギモンであった。
そして本番、やっぱり、うぅぅぅぅぐるじぃ~状態に陥り、
スーハースーハ、ブレスしてしまった。
こんなところでブレスする予定じゃなかったのに・・・・。
はぁ~、苦しかった~。

そんなこんなで、演奏終了。あとはのんびりみなさんの
演奏を聴くのみ!
いやいや、発表会の楽しみのひとつはこれ!
とにかく、あの小さいホールで聴くのはもったいない。
内容のこい~いプログラムが目白押し。
演奏が終わるたびに、お~~と感嘆のため息。
みんなしっかりフルーティストしているんですね~。






次回の冬の発表会がまたまた楽しみです。
私の出番は当分お休みかな~。
聴きにいけたら行きたいのだけど~~。




≫≫≫
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/26(木)
今週末はフルートの発表会。
3回目となる今回。
いい意味でも悪い意味でもリラックスしすぎ?
伴奏合わせも、油断していると忘れてしまいそうな・・・。
そんな予感が。
あ~いけない、いけない。

今回、演奏する曲は今年の初めから取り組んできた。
じっくり練習できたといえばできたし、
逆にそれまでの時間が長かったから、
まだまだ時間はいっぱいある!
と変に余裕がありすぎた。。。
いまになっても、ここもあそこもと気になるところは
気になるんだな~。

当日、私の演奏はおいといて、他の生徒さんの演奏がとっても
楽しみ。
相変わらず、こ~いいプログラム。
受験のためにでられなかったり、
仕事等々で忙しくてでられない生徒さんもいるので、
それが残念。
サックスの生徒さんも一緒のようで、
これもまた楽しみ。
サックスも吹きたいのです・・・・。

とりあえず、フルートは忘れないようにしないとね♪




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/23(月)
ブラームスと聞いて一番最初に浮かぶ曲は、
ハンガリー舞曲。
ブラームスの交響曲を聴いても、この交響曲を曲した人と
ハンガリー舞曲を作曲した人と結びつかない私です。
どうしても、さっくり聴けてしまうハンガリー舞曲集のほうが
私は好きで、それ以外は・・・・・・。
フルートでもあんまりなじみない作曲家?という印象が・・・。
(↑勉強不足ですが・・・・、フルートでもこんな曲あるぞ!と
いうのがあれば是非教えてくださいませ~)

そんな中、ついにブラームスと深くふか~くお付き合いする機会が
やってきました。
歌うんです、「ドイツ・レクイエム」。
合唱の練習中、う~~ん、う~~ん。
やっぱりハンガリー舞曲の人と同一人物なのでしょうか?
そんな????が頭の中をグルグルしちゃいます。

練習はじまったばかりなので・・・・。
これからまた音取りCDと格闘ですかねぇ~。
そんなこんなで、ハンガリー舞曲以外を作曲したブラームスさんを
好きになる日が来るのかな?

ブラームス:ハンガリー舞曲集
B000I0S8KGカラヤン(ヘルベルト・フォン) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ブラームス

ユニバーサルクラシック 2006-11-08
売り上げランキング : 2090

おすすめ平均star
starおお!名舞曲!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブラームスの交響曲第1番といえば。。。
この方も指揮してますねぇ~↓↓。

ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ
R☆Sオーケストラ 千秋真一 千秋真一 R☆Sオーケストラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブラームス:交響曲第1番ブラームス:交響曲第1番
ベーム(カール) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ブラームス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的に気になる樫本大進!

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
樫本大進 シュターツカペレ・ドレスデン チョン・ミョンフン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/16(月)
あるフルートメーカーから季節ごとに届けられる冊子。
神田寛明さんと高木綾子さんがフルートを吹くときの
バランスというテーマでの対談記事がありました。
この中で、高木綾子さんが私にとっては非常に興味深いことを
語ってます。
それは、「口を作らないように意識している」ということ。

がんばって音を出そう!高音を出そうとすると唇に力が
入ってしまうのです。
高木さんもそうだったそうです。
アンサンブルなどを多く演奏するようになって、
音色の自然さ、他の楽器との混ざり具合を考えるように
なってから口の緊張を緩めるように意識したそうです。

フルートのレッスンでも、高音域では先生からよく指摘されます。
もっと唇をやわらか~くしてって。
ロングトーンの時には、すごく意識しているのだけど・・・。
他のことをやりはじめると、ついついおろそかになってしまう。
神田寛明さんは、低音域の吹き方を基本に高音域まで
同じ吹き方にしたいですね、と・・・・。
力を入れていいことはあまりないようです。
そんなわけで、もっとリラックスしてかる~くキラキラと輝くような
音色の高音をGETしたいもんですねぇ~。
チャンチャン。





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/12(木)
フルートの練習、難関です。
う~、スケール。
教本の前でフルート片手に固まってしまいます。
この音の半音下がった音だからこの音で~と、
頭で考えている気がします。
もっと反射的に指が動かないもんですかね~。

これが終われば、とりあえずいまの教本は終り。
日付をみると、2006年の6月3日からはじめた。
約1年ちょっと、ダダダダダァ~と終りました。
教本の進み具合と同じくらいかけ足でフルート吹いてきた
1年かも。

これからは、少しのんびりとフルートとお付き合いしていこうと
思っているのは、だんだん難関が増えてきたからかな?
じっくりのんびり、楽しんでいきたいな~と。
そんな風に思う今日この頃なのでござる~ぅ。

フルート教本(2)フルート教本(2)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/06(金)
巨匠インバル/円熟のマーラー

2007年7月5日(木)19:000~
東京芸術劇場

マーラー:交響曲第2番ハ短調「復活」

フィルハーモニア管弦楽団

指揮:エリアフ・インバル

ソプラノ:佐藤美枝子
メゾ・ソプラノ:エカテリーナ・セメンチュク
合唱:東京音楽大学



1888年に第一楽章の前身である交響詩《葬礼》が
ライプツィヒにて作曲が開始された。
1893年に改訂と他の楽章の作曲を開始し、
1894年に全曲が完成した。

初演は、第3楽章までを1895年3月4日ベルリンにて 
R.シュトラウスが指揮している。

全曲の演奏は1895年12月13日ベルリンにて 
マーラー指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
J.v.アルトナー(ソプラノ)、H.フェルデン(メゾ・ソプラノ)、
ベルリン・シュテルン合唱協会合唱団(指揮:F.ゲルンスハイム)
で演奏された。


マーラーと聴くと、気難しいくて長い音楽というイメージが
なぜだか私の頭の中を駆け巡る。
だけど、そんなイメージに反して聴いてみると
たくさんの木々が茂っているマイナスイオンが降り注ぐような森の中、
水辺で戯れる情景、曲に色をつけるなら緑っぽい。
そんな曲だったりする。

それも、マーラーが交響曲を作曲しているのは、
夏のあたりの避暑地にて行なわれているからかな?
この曲も、最初聴くまでは鬱々としたイメージを持っていたけど、
聴いてみるとそんなことなかった。

食わず嫌いのマーラーだったけど、なかなかイイ感じです。
最初に手を出すのが勇気いるけど・・・・。

それに会場で聞くとオーケストラがどんな動きしているか、
みているのも楽しい。
とにかく、たくさんの楽器がでてくるし、どこからともなく
聞こえてくるトランペットやホルン、打楽器の音などがあったりして。
こういうのが私にはとても興味ある。
だから、会場で聴くときはなるべくオーケストラ全体が
見渡せる席がオススメ。
CDなどで聴くよりも聴きに行ったほうが楽しいかも。

ということで、マーラーを堪能してきました。

フルートも大活躍ですよぉ~~♪


マーラー:交響曲第2番「復活」
マーラー:交響曲第2番「復活」ショルティ(サー・ゲオルグ) シカゴ交響楽団 マーラー

ユニバーサルクラシック 2007-02-21
売り上げランキング : 1282

おすすめ平均 star
starまた廉価再発売か… と思ったら!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マーラー:交響曲第2番
マーラー:交響曲第2番メータ(ズービン) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウィーン国立歌劇場合唱団

ユニバーサルクラシック 2000-07-26
売り上げランキング : 3707

おすすめ平均 star
star豪快できめ細やかなメータの指揮
starメータの快演
star充実の演奏+定評の録音=安心して聴ける決定盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マーラー:交響曲第2番
マーラー:交響曲第2番小澤征爾 マーラー

ソニーミュージックエンタテインメント 2004-11-17
売り上げランキング : 4860

おすすめ平均 star
starこんな2番は聴いたことがない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マーラー : 交響曲第2番ハ短調 「復活」
マーラー : 交響曲第2番ハ短調 「復活」ニューヨーク・フィルハーモニック ウェスト・ミンスター(合) ヘンドリックス(バーバラ)

ユニバーサルクラシック 1992-10-01
売り上げランキング : 4236

おすすめ平均 star
star極め付きのマーラー指揮者による、感動的名曲の、極め付きの名演奏
starお前の心の鼓動は、神のもとにお前を運んでいくだろう!
star画像がないので

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マーラー:交響曲第2番「復活」
マーラー:交響曲第2番「復活」インバル(エリアフ) フランクフルト放送交響楽団 マーラー

コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-03-26
売り上げランキング : 8357

おすすめ平均 star
starけっこういいですよ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マーラー:交響曲第2番
マーラー:交響曲第2番バルビローリ(サー・ジョン) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 マーラー

ユニバーサルクラシック 2006-07-26
売り上げランキング : 8110


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





マーラー:交響曲全集
マーラー:交響曲全集シカゴ交響楽団 ショルティ(サー・ゲオルグ) マーラー

ユニバーサルクラシック 1995-12-01
売り上げランキング : 4560

おすすめ平均 star
star絶妙なサウンドさばき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マーラー:交響曲全集
マーラー:交響曲全集ノイマン(ヴァーツラフ) チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 マーラー

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 1108

おすすめ平均 star
star8番についてのレビュー!!
starマーラー演奏のひとつの美しい形

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マーラー:交響曲全集
マーラー:交響曲全集ベルティーニ(ガリー) ケルン放送交響楽団 マーラー

EMIミュージック・ジャパン 2005-07-21
売り上げランキング : 7086

おすすめ平均 star
star世界最高峰のマーラー全集!!!
starこんなきちんとした演奏があったとは
star満足しています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マーラー:交響曲全集
マーラー:交響曲全集小澤征爾 ボストン交響楽団 マーラー

ユニバーサルクラシック 2003-12-17
売り上げランキング : 808

おすすめ平均 star
star14枚組でこの値段、この演奏。絶対買い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/04(水)
ひさしぶりに、タファネル・ゴーベールの7番を。

あれ、あれ、あれれ~。全然指が動かないじゃないですか・・・。

ちょっとびっくり。

メトロノームで刻むテンポを下げていっても、あれこれでも指動かないの?

結局、指が動かないところって、普通にフルート吹いていても、
ぎこちないところだということはわかったから。

苦手なところは特に何度も繰り返し繰り返しの練習が必要なんだろうな
ということを改めて実感。







フルートひょろろ~♪

≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/07/02(月)
7月1日(日)の午後。
とある音楽祭で、フルートアンサンブル。

4人であ~だこ~だと言い合いながら練習すること半年間、
そこで作り上げてきたひとつの音楽。

これを演奏できる機会ができてとっても幸せ。

最近はきまぐれな体調と、風邪ひき小僧で、
出られなかったら大変!みたいな状態で。
とにかくどうにかしなければ~というプレッシャーが、
ずっしり重く。
そんなこんなで本番当日迎えて、ちょっとした不安だったけど。
メンバーの顔みるとそんなのも吹っ飛び。
心強い思いで挑めた。

それにしても、舞台で演奏するって気持ちよかった。
それぞれがやりたいことちゃんと発揮できたんじゃないかな。
だから達成感のある演奏だった。
なによりも、まず私たちが演奏を楽しめたと思う。


終わってみれば、あそこが、ここが、と気になるところは
あるけれど、それは私自身の今後の課題ということで。

とってもよい経験だった。


関係者のみなさん、バーベナを選んでくれてありがとうございました。


そして、心強いバーベナのメンバーに感謝です。

ありがとうでございまんもす~!!!




フルートひょろろ~♪




[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。