2007年04月

2007年04月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/26(木)
いろんなグッズがあるもんです。

一日、わずか5分。
マウスピースを口にくわえて、ゆっくり息をはくだけ。
これで、腹式呼吸がマスターできるってモノ。
それが、
 ビューティボイストレーナー

そしてさらに、マウスピースをくわえることでのどを開くことが
できるようになる。

声楽の先生はコルクを加えて歌の練習をしたとか、
合唱の先生も、のどを開けるという感覚を身に付けるために、
指をのどまで押し込んで舌を押さえて歌の練習をしたと言ってたなぁ~。

 ビューティボイストレーナーなら、
それよりちょっとスマートにのどをあける
感覚を身に付けることができそう。

そして、もうひとつの注目は、音叉がついていること。
骨伝導でAの音程が自然にとれるようになるみたい。

ちょっと、いいかも・・・・。


 ビューティボイストレーナー





フルートひょろろ~♪のTOPへ









スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/22(日)
どうやら、2派に分かれるようだ。

「サッポロラーメン」派と「トロロイモ」派。

サッポロラーメンは、ロラ(rora)の部分、
トロロイモの場合は、トロロ(tororo)の部分がマキマキ。

舌に力をいれない、巻こうとして力入っているんじゃん?
っていうのが、私への巻き舌できる人たちからのアドバイス。
先生からは、思いっきり下あごでているし、
下あごに力入れちゃだめだよ、って。
そそそそんなに、下あご出しています???


巻き舌を練習し始めて、1ヶ月弱。
結局のところ「サッポロラーメントロロイモ」の合わせ技で、
練習しているけど、まだできそうな兆候ないな~。





フルートひょろろ~♪のTOPへ




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/22(日)
ゲーリー・ショッカー フルートリサイタル2007

2007年4月22日(日)15:00~
四谷区民ホール

ショー・チューンズ

ハンナズ グレイド

グリーン・プレイシズ

ヴォカリーズ

ギルデッド アンド ブロンズド

カンヴァセーションズ

ブリップ・ブリップ・ブリップ

ホラ・スタッカート(デイニク作曲/ショッカー編曲)

アンビデックストラナータ

ルグレッツ・アンド・リソリューションズ

すべて、ゲーリー・ショッカーの作品


フルート:ゲーリー・ショッカー
ピアノ:石橋尚子


会場中、おそらくフルート関係者なんだろうなという雰囲気プンプン。

区民ホールというわりには、なかなかイイ感じのホールなので
びっくり。イスの座り心地もばっちり。
ただ、ひとつ文句をいえば9Fまで遠い。
エレベータ来ないし・・・。帰りは9Fから階段で降りた。
かなり目がまわって、ついたときは足元ふらついた。

日曜日の午後のひとときをフルートの音色と
共にのんびりゆったり癒されるひとときというよりは、
どんな技が飛び出すのだろうか?とかどんな曲なんだろうみたいな、
期待感で常に一音も聞き漏らすまいと集中。

フラッタータンギングなんて、当たり前のように連発しているし。
なにごともなかったように吹きまくる。
すごいなぁ・・・・。
激しい曲調であったかと思えば、
すっーーーーと、極極々細の糸のような音で曲が終わってみたり。
へ~、ふ~ん、ほ~。

フルート吹いているときも、曲に合わせてよく動くし、
左手にフルート吹きながら、右手ではピアノを弾いてみたり。
音でもパフォーマンスでも魅せられた。




それにしても、靴履いていなかったような。
それとも、靴下と靴が一体となった「靴」だったのだろうか?
最前列に座っていたので、そんなところまでよく見えて
演奏中、非常に気になった。


フルートひょろろ~♪のTOPへ





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/19(木)
一番最初に購入したYMAHAのYFL211モデル。

購入した楽器屋さんでピンクゴールドにしてくれるキャンペーン
みたいなのをやっている。
ピンクかぁ・・・、気になったので楽器屋さんにお問合せ。

もともと、銀メッキ素材だからピンクゴールドメッキを
施すことにより音への影響が大きいかも・・・と
総銀フルートならまだ影響が出にくいのだそう。

それでもよいというのなら・・・・。

肝心のお値段は・・・。
YFL-211だと、購入した金額以上になることは
ほぼ確実みたい。
あとは、メッキする前に下処理として傷とかを消すような
作業がある。その作業費はかかるらしい。

色は、アクセサリーのピンクゴールドと同じみたい。
ただこれは、濃くしたり薄くしたりもできるとのこと。
銅の成分を調整できるといっていた。


さて、どうしようか。

とりあえず、楽器屋さんに持っていって見積もりしてもらうかな??


こんな感じの色になったらいいな~↓↓↓↓

5.jpg




フルートをピンクゴールドにする




フルートひょろろ~♪のTOPへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/17(火)
先生からこんな言葉を投げかけられた。
「できるためにどんな努力をしたの?」

音が取れないというけれど、音をとるためにどれだけの
努力をしてきたの?
きちんとやってきていれば、それは正しく歌えてますよって。

できないという人の大半は、練習をしないでできないという人ばかり。
練習しないでできるようになるわけないでしょって。

うん、納得。

声楽曲では1曲の曲を仕上げるために、
どう体を使うか、響きの位置、唇の形、
口のあけ方などなどのいろいろなことを、
それこそ1mm単位で調整してようやく仕上がる。
と以前、先生から聞いたことがある。

先生はそう話していたけど、その話以上にきっといろんなことを
積み重ねてきて、いまがあるんだろうなと思う。

いま、これくらいとりあえずフルート吹けていればいいかな~は、
まだまだ練習の余地あり過ぎだね~~。




フルートひょろろ~♪のトップへ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/17(火)
ワールド・オーケストラシリーズ 2007-2008
ロンドン交響楽団

2007年4月16日(月)19:00~
東京オペラシティコンサートホール


モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453

マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調


指揮:ダニエル・ハーディング
管弦楽:ロンドン交響楽団
ピアノ:ラン・ラン


待っていた日がようやくやってきた。
ラン・ランとダニエル・ハーディング。

まだまだこのままこの空間、この響きを共有していたい気分。

終わってからもなんだか、ぽわぁ~んとした気分。

ラン・ランのピアノ。
第一楽章、コロコロとピアノの上を音符が転がっているような。
丸い玉がコロッコロッと転げまわっている。
それとは正反対の第二楽章。からみつくようなまったり感。
第三楽章はもとにもどって、楽しい笑い転げているような。

ピアノとオーケストラのかけ合いは、楽しそうに音楽をオケに
渡したり、またもらったり。
ピアノの間からみえるラン・ランの楽しそうな表情が印象的。

ダニエル・ハーディングのモーツァルトを初めて聴いたときは、
かなりの衝撃だったけど、免疫ができていたせいかな、
今日はそんなになぬぅ~~というのはなかったな。

マーラー、こちらはめちゃくちゃかっこいい。
トランペットの鳴った瞬間から、感動で涙でてきそうだった。
低音が轟いて、イスの下からズンズンと響いてくるし。

ちょっと残念だったのは、ステージ全体が見える席で聴きたかったな
ってこと。
どんな楽器がどう使われているのか、そんなのがみたかったな。
なにせ使われている楽器の種類が多いから。
とりあえず、第二ヴァイオリンの音を一身に浴びてきた。

それにしても、ダニエル・ハーディング。
若いだけあって、非常にエネルギッシュ。
演奏も非常にエネルギッシュな演奏だったと思う。
鋭くかっこよく、甘美でまったりまとわりついてくるような、
そんなマーラーだったと思う。



フルートひょろろ~♪のトップへ














≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/15(日)
二期会イタリア歌曲研究会
オリジナルによるイタリア古典声楽曲の夕べⅤ

バロック・ヴェネツィア楽派の調べ


2007年4月13日(金)18:30~
旧奏楽堂


ジョバンニ・レグレンツィ
 希望を下さい  越野麗子(S)
 朝の地平線に  石原友利子(S)
 苦しむよ、私を置き去りにするな 酒井崇(B)

フランチェスコ・カヴァッリ
 私はまだ子供で 伊崎子(S)

 オペラ<エリズメーナ>より
 第2幕1場   木村美代子(S)
  だが、愚か者よ、何を絶望をしている?
  期待を抱かせた希望よ
 第2幕7場
  麗しの星、美しき瞳よ

 第2幕8場   越野麗子(S)
  ああ、見てしまった!
  愛の神よ、誓います
 
 第2幕9場   酒井崇(B)
  恋に落ちた哀れな男たちよ

 第2幕15場  辻裕久(T)
  何ということだ?
  苦い涙よ、わが心から出よ

アントーニオ・チェスティ
 オペラ<オロンテーア>より
 第2幕8場   伊崎子(S)
  さようなら、コリンド
  来て、アリドーロ

トマーゾ・アルビノーニ
 愛の神よ、運命の神よ  芝泰志(T)
 キューピッドよ、私には大切なのだ

 あなたは行ってしまいます  丹羽理英子(S)
 行ってください、私は残って泣きます

アントーニオ・ヴィヴァルディ
 愛の神よ、お前の勝ちだ  小出京子(S)
 私の苦しみから苦しみへ渡り歩く

 愛らしい顔から離れて   堪山貴子(S)
 小鳥たちよ        
 
 愛の神よ、お前の勝ちだ  飯島由利江(MS)
 私の苦しみから苦しみへ渡り歩く
 
 私は泣き呻き       嶺貞子(S)
 哀れな心よ、何を考えているのか?
 私の死が貴方に喜ばれるなら



旧奏楽堂は、日本ではじめての音楽ホールなのだそうです。
国の重要文化財に指定されているそうで、歴史を感じる
とてもすてきな建物。
ちょっぴりイスがミシミシとしていたけど。
そこで聴いたバロック音楽は、とても清楚。
感情の赴くままに歌いこむようなプッチーニとは、
正反対の世界。
身悶えるような感情ではないのだけど、うちにグッと秘めた
気持ちが淡々と歌い上げられるようなそんな音楽。

メゾの音色ってやっぱりよいですね。
って、先生なんだけど・・・。
歌もフルートもこんな音色、目指すところかな。







フルートひょろろ~♪のTOPへ




ふる~い公演パンフレットが展示されていました。
ちょ~~初々しい健しゃんのチラシ見つけちゃいました。
N響の神田寛明さんのデビューリサイタル?みたいなチラシもあったりして。
いまでは大活躍のあの方もこの方も、ここから巣立っていた!
みたいな場所のようですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/14(土)
昨日の夜まで、チケット発売だから・・・って気合入れて覚えていた
つもりだったのに。

発売日の今日、すっかり忘れていた。

合唱の強化練習から帰ってきて、「あれ?なんか重大な用事があったような・・・、うぎゃ、チケット!!!」

とあわててパソコンの前に。

最近の世の中はすっかり便利になったもんで、どっぷり夜になっても
インターネットというもんでチケットが買えてしまう。

席を選びたかったので、ぴあのサイト行ったけどみつからなかったので。
結局、ムラマツで購入。
ムラマツならメンバー会員価格で購入できるので、ちょっぴりお得。

お気に入りの席になればよいのだけど・・・。
それだけがビミョウ。

ムラマツでゴーベールのチケットを購入する

ムラマツ

フルートひょろろ~♪のTOPへ



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/11(水)
第496回名曲シリーズ 
11/30(金) サントリーホール 19時開演

第144回東京芸術劇場名曲シリーズ
11/29(木) 東京芸術劇場 19時開演



指揮:オスモ・ヴァンスカ
フルート:シャロン・ベザリー

カレヴィ・アホ:フルート協奏曲

ベートーヴェン:交響曲第3番<英雄>






フルートひょろろ~♪のTOPへ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/11(水)
2007年10月17日 (水) 19時開演 サントリーホール

チケット発売 4/14(土)

日本アーティスト 03-5978-3311


サントリーホールはただいま改修工事中。


フルートひょろろ~♪のTOPへ

≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/10(火)
ウォルフガング・シュルツ氏の公開マスタークラス。
モロモロの事情があって、残念ながら参加できなかった。
楽しみにしていたんだけどね・・・・。

またのチャンスに期待しましょ。

そういえば、今秋にはジェームズ・ゴールウェイのマスタークラスがある。
ちょっと参加してみたいな。
リサイタルもサントリーホールであるから行かなくちゃ。
ムラマツメンバーズクラブの会員だと割引きくみたい♪


そして、11月は読売日響の定期でシャロン・ベザリーも来日。
ベザリーは絶対に行かなくちゃ。
2日間あるから両方共に行きたいけど・・・。
その頃は、第九の練習があるからどうかな????


フルートひょろろ~♪のTOPへ




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/09(月)
いま思うと母にはとても感謝。

母がどういう経緯で小学生の私にフルートを買い与えたのか。
私がおねだりしたのかな?
そのあたりの記憶があいまいなのだけど。

この先、どうなるかわからない娘に高価なものをと・・・・。

ここまで、音楽が生活のそばにあるのも、母のおかげだと思う。

そんな感謝の気持ちをこめて、
母の日にお花を贈りませう。



ありがとう・・・と母の日に。花言葉は永遠の幸せ。青いカーネーション、
ムーンダスト





フルートひょろろ~♪のTOPへ




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/06(金)
トゥルルルルルルル~~~~~。

ぐやじぃ・・・・、絶対巻き舌できるようになってやる!!

演奏会聴きに行って、合唱団が思いっきり巻いているのを
聴くたびにいつも思う。
合唱の練習中に、隣の人が思いっきり巻いているのを
聴くたびにいつも思う。

ぐやじぃ・・・・、絶対巻き舌できるようになってやる!!

合唱団の仲間から巻き舌練習記ってブログあるよぉ~と
ほんなら、私も対抗して巻き巻き奮闘日記つけてやるぅ~。

ということで、巻き舌練習と巻き巻き奮闘日記。



巻き舌に有効な練習方法を、以前、コメントで頂いていた。
「サッポロラーメン」
よし、「サッポロラーメン」だ!
他にも「トロロイモ」がいいというアドバイスを頂いたり。

がんばろっと♪

巻き舌できたら、フルートでのフラッタータンギングもバッチリよん♪



フルートひょろろ~♪のTOPへ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/05(木)
演奏に必要な筋肉は、腹筋より背筋。

おなかを使って~♪と言われると、「おっ、腹筋の出番だな!」とか、
腹式呼吸で~♪と言われると、
「おなかを出して引っ込めればいいんだな」とか。

いつもならその他大勢の中での、合唱の先生のレッスンだけど。
昨日は少数で、密度のこ~~い歌の練習でそんな話題に。

結局、おなかを使ってというとおなかに意識が集中してしまうけど、
どちらかというと背中。
先生のおなかと背中を触ってみると、息が入ってきたときにボワッと
広がる。
息をはいていても、その広がりがずっと維持されているから、
これが支えているということなんだろう。

そのためには、背筋と斜腹筋を鍛えること。

背筋はおなかを下にして寝て、そこから上半身をおこす運動。
斜腹筋は仰向けに寝て、床と足との角度が30℃になるようにあげる。

フルート吹くのも、歌うのも、
結局、からだの使い方は同じもんだ!と思っている私としては、
早速おうちに帰ってからやりましたよぉ~。

フルート吹いてみて、ちょっとうまくなった気がした・・・・かも?

これは毎日のトレーニングということで。


フルートひょろろ~♪のTOPへ




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/04(水)
間違えた!

あれ?左、だっけ?こっち側・・・・。うん?
エンピツ持つ方の手は・・・、右?

ということで、左手の小指ではなく右手の小指。

左と右って、ごちゃごちゃになることあるよね?


フルートひょろろ~♪のTOPへ









[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/03(火)
左手小指が動かない。

練習しているフルートの曲、2つともに左手小指を酷使(?)する
場面がでてくる。

ひと通りロングトーンが終わったら、左手小指にヘアゴムを
グリグリ巻きつけて練習してみてる。
すこし負荷がかかるかな?と思って。
いまひとつ、もこもこしていてどうなんだろうか?と
思うけど・・・。

ちなみに、ヘアゴムは新品を使うより、ちょっと使い込んだものの
ほうがよい。新しいものはちと痛い!


そうそう、あまり長時間しめつけすぎると、
指先がひんやり冷たくなってくるので要注意。

これで効果が出たかどうかというとこれまたギモンなんだけど。
でも、ほんのちょっぴり左手小指の動きが軽やかになっている
気がしなくもない。


ヤマハの音遊人に「フィンガーリング ウエイツ」というものが
紹介されてた。
ヘアゴム、グリグリ巻きつけて練習するよりスマートだと思う。
お値段も、まあ買ってみてもいいかなくらいのもん。
これで、サクサク指が動くようになるのなら安いかも。
もちろん、日々の練習を怠っていては意味ないけどね。
ちょっと試してみようかな?


フルート以外の楽器でもよいんでないかい?

秦運動具工業 (HATAS) フィンガーリングウエイツ FR-3040

本体価格 3,150円 (税込)が
販売価格 2,520円 (税込) 送料別
Sportsman 楽天市場支店


フルートひょろろ~♪のTOPへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/02(月)
なにやっても課題は同じなんですよね~と声楽の先生。

声楽のレッスンでこれまた、息が出すぎてるとの指摘。
なんだかリアルタイムな話題だなぁ~。

おなかにグッと力をいれたときに、
息がでちゃいました~って感じになっています!
グッと力をいれても、常に均一に息が出てくるように。
フルートでも吹き込みすぎると、ひどい音になるでしょ?と
先生。

そうそう、そうなのですよ。どうもこの息のコントロールが
うまくできないんですよねぇ~。

歌も、フルートも課題は一緒。

これも、フルートのレッスンでよくよく注意されること。
音と音の間にヘンな音が入らないように!
そしたら歌でも同じこと指摘されました~。
跳躍するとき、違う音を入れないようにって。

う~ん、やっぱり課題は同じみたい。


さて、息出しすぎの課題については、
おなかをグッと中に入れ込む力に対して、
それを押し返そうとする力を意識したときが、
イイ感じみたい。

おっと、それにプラスあの伝授された練習方法を組み合わせて。


30分のレッスンだけど、かなりいい運動してるよぉ~。



はじめての発声法―基礎を学ぶポイント30(ヴォカリーズ・エクササイズ付)
はじめての発声法―基礎を学ぶポイント30(ヴォカリーズ・エクササイズ付)ジャン=クロード マリオン 美山 節子

音楽之友社 2003-10-01
売り上げランキング : 99072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
「医師」と「声楽家」が解き明かす発声のメカニズム―いまの発声法であなたののどは大丈夫ですか
ベル・カント唱法―その原理と実践
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために
声の呼吸法―美しい響きをつくる
うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ








[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/04/01(日)
4月16日、待望のダニエル・ハーディングのマーラー5番を
聴きに行きます。

マーラー、なんとなく避けてきた作曲家。

だけど、せっかく聴きに行くのだから、
少し気分を盛り上げようと思って。
マーラーの作品解説本、マーラーの自伝などなどをパラパラと
読んでます。

マーラーって、夏に避暑地で作曲している曲がほとんどなんですね。
自然の中で曲の構想を練り上げていったようなのです。
私の中のイメージはちょっと違っていたので、少し興味持ちました。

初演は1904年、マーラー自身が指揮をしています。

マーラーといえば、大編成のオーケストラ。
いろんな楽器が出てくるのでこのあたりも非常に楽しみ。
ただ・・・、座席の場所がオーケストラ全体を見渡せないのが
残念。



マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番
バーンスタイン ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 マーラー

関連商品
マーラー : 交響曲第2番ハ短調 「復活」
ベートーヴェン:交響曲第5&7番
ブラームス:交響曲第1番&第2番&第3番&第4番
マーラー:交響曲第1番
マーラー:交響曲「大地の歌」
by G-Tools






マーラー
マーラー
音楽之友社

関連商品
ベートーヴェン
ブラームス 作曲家別名曲解説ライブラリー 7
J.S.バッハ
北欧の巨匠―グリーグ/ニールセン/シベリウス
モーツァルト〈1〉
by G-Tools



フルートひょろろ~♪のTOPへ






[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。