2005年12月

2005年12月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/31(土)
今年最後の練習は、ちょっぴりだけ。

朝からバタバタしている間に午前中が過ぎ・・・。
午後になり・・・、夕方。
そういえば、今日フルートの練習していないなぁ~。

来年になったらたっぷり練習しよっと。

今年も残すところあとわずか。

今年一年ありがとうございました。
これからもますますフルートがんばりますのでよろしくお願いします。

来年もよい年でありますことを心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/30(金)
どうにか今年1年がんばった♪
発表会も2回あった。どうなることかと
思ったけどなんとかこなした。
しかも『アルルの女』を人前で披露してしまった。
びっくりするくらいフルートがんばった。

でも、先日の発表会のあとはかなり気が抜けた。
練習はしていてもボケ---ッと練習している感じ。
さてこれからどうする?

あの曲が吹きたい、この曲が吹きたいというのがない!
というより、吹ける曲がない。

あっ、これいいなぁ~と思っても楽譜みると真っ黒・・・。
見た瞬間、こりゃダメだ。

やってみる前からダメだと思っていたら前進することは
ないのだ!
吹きたいと思った曲がさらさら~っと吹けるように
なりたいのなら、その前に諦めていてダメ!
吹けるものも吹けないのだ~。
と自分にいい聞かせ・・・・。


『ハンガリー田園幻想曲』が吹きたいなぁ~。
タッタッ~タタラタ~、タッタッ~タタラタ~♪



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/28(水)
発表会のあと、ずーーーっとずーーーっとロングトーンだけです。
美しい音作りのため・・・というと聞こえがよいのですが。
その実態は・・・・。

譜面台を出すスペースがない!!

はやいところ大掃除しないと、仕事場兼フルートレッスンルーム兼プライベートルームの1部屋3役をこなす私の部屋は仕事の資料だらけで
大変なことになっています。

そんなわけで、譜面台を出さなくてもできる練習となると
ロングトーンしかないわけです。

ほんと、早いとこ片付けよっと。

先日、YAMAHAさんの吹き納めしました。
私にとっては同士のような存在のYAMAHAさん。
ひさしぶり~って気持ちで吹いてみました。
吹いてみた曲は『アルル』です。
もしかしたら、この楽器だったらもっとラクチンに
音がでるのかも~って思ってみたのですが。
結果は・・・・。
やはり私の演奏技術の未熟さのようです。

やっぱり、お部屋片付けるのやめてロングトーンに専念すべきかな。





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/26(月)
フルートひょろろ~♪は
ここに引越し中です。

ここのURLはhttp://flutehyororo.blog42.fc2.com/

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/24(土)
ロングトーン中。

発表会が終わってから、なにが吹きたいというわけでもなく。
ただ毎日フルート出してロングトーンの日々。

とはいっても、なんか気が抜けているというか・・・。
発表会前ほどの集中力ないなぁ~。

ブログの調子が相変わらずいまひとつなのもぷんぷんぷん廉

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/21(水)
リコーダーってびっくりするぐらい種類あるんですね。
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーしかしらないので、
とっても太くて吹き口ところが曲がっているリコーダーを
目にしたときはな・な・な・なんだ~と驚き。
コントラバスリコーダーとでもいうのでしょうか。
その楽器が登場したときは、もうその音ばかり追いかけてました。

しかし、リコーダーも素朴でやっぱりよいですね。
もともと、フルートをはじめてやりたいと思ったときも、
再びやりたいと思ったときもきっかけはリコーダーなのです。
手軽に吹けて楽しいじゃないですか。

リコーダーアンサンブルとなるとこれまた味わいのある音になるのですね。
『めいぷる』と団体名があったので、このメンバーのみなさんで活動しているのかな?


オカリナも登場したのですが、これまたいろんな種類があるようですね。
やさしい音ですよね。いろんな曲がふけるんですね。
小学校の頃、学研の学習と科学の付録にプラスチックのオカリナがあったような・・・。

リコーダーもオカリナもフルートにはない魅力を秘めた楽器ですね。
どちらも素朴という言葉がぴったりくるような音色です。
言葉では『素朴』という単語でまとめてしまいましたが、
音色は全然違います。

他の楽器の演奏がいっぱい聴けたことも今回の発表会のよかったところです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/21(水)
ブログがご機嫌ナナメです。
ちゃんと更新されたりされなかったり。
おそらくこちらのブログ管理しているところが・・・。

スキンかえても状況は改善しないだろうと思いつつ・・・、
もとに戻してみました。
やっぱり『フルートひょろろ~♪』なイメージはこの
スキンがぴったりな気がします。

そんなわけで、みなさまからのコメントは頂いた記事に
お返事できない場合があります。
別の記事にお返事しておりま~す。

すみません、よろしくお願い致しますです。

発表会のこと、早く書かないと忘れちゃう!



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/19(月)
どの演奏も素晴らしく開いた口がふさがらない(ちょっと意味違うかな?)
とにかく口があんぐり状態で聴いていました。
ステキなフルーティストばかりです。

同じセンターの中学生の女の子は、レッスンの時から注目でした。
レッスン室から聞こえてくる音が、中学生ですか?ってなくらい
うまい。音がしっかりしているというのかな。

高校生の女の子たち、前回の夏の発表会でむむっとチェックしてました。
ピュアな音。もちろんひとりひとり違うんだけど。
そして元気よくってパンパンパ~んって。

『踊り』ロッシーニ、この曲は・・・。
私の大好きな『違いがわかる男』が歌っていた曲です。
お気に入りの一曲にここで出会えるなんて。

フルートカルテット。
フルート4本あると、おぉ~~こんなに厚みがあるのね。
曲はクリスマスソングのメドレー。
聴いていて思わず体が動いてしまう。マラカスもって
シャカシャカしたかったなぁ~。

発表会のこと、たくさん書きたいことあるな~。

続きはまたあとでにしよっと。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/19(月)
デュオは
もうホント、ごめんなさいとしかいいようがない。
せっかくのステキな曲だったのに。
♯、♭ぼとぼと落としてしまいました。

出だしから、あっ。入るの早かった?
そこからガタガタくずれてしまった。
終わったときは、ひぃ~~輦

『アルルの女』、はじめイイ感じ音がでてきたから
いけるかなと思ったけど。油断大敵。
落とし穴は違うところにあった。
鍊まいてまいてまいてのはずが、
ぐるじぃぐるじぃぐるじぃ~~~、ぐ・る・じ・ぃ・・・・蓮
あれれ~~~ってなわけで、あっけなく終わってしまった。

いずれも舞台にたって成果が出せなければ練習してきた意味がないなぁ~。
まだまだ練習不足だったんだろう。
でも前回に比べれば少しは舞台に慣れたかな。

今度はソロだけでなく、アンサンブルももう少し難しい曲に
挑戦したいなぁ。
ソロは白っぽい楽譜で。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/19(月)
とってもとってもステキな発表会でした。
フルート、ピアノ、リコーダーアンサンブル、オカリナ、ギター・・・。
盛りだくさんでした。

2時半前に会場に入りでたのが8時過ぎ。
会場の外出たらすっかり景色が変わっていました。
時間はいっぱいたっていたのだけど、あっという間だったな。

この日に向かって先生も準備大変だっただろうな。
すごくよかったですよぉ。
他の先生方、ピアノの先生おつかれさまさまでした。

そして出演したみなさまもおつかれさまさま。
みなさま素晴らしい演奏でした。
大きなクリスマスプレゼントを
ありがと~~~ございますますですぅ。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/19(月)
発表会が終わってきょうの練習はお休みしようかなと
思ったけど。
習慣というものはおそろしく、気がつけばいつもの時間に
フルートケースをあけてフルート組み立ててた。

とりあえず、鏡を引っぱりだしてきてロングトーン。
ちゃんと△になっているか確認しながら。
そしてずっとお休みしているテキストをさらっと。

またじみぃじみぃ~な練習しよっと。
私のフルートの音を作りたいな。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/18(日)
発表会を明日に控えそして、今年最後のレッスン。
正直なところ、もう『アルルの女』は当分吹きたくない。
明日でこの曲から解放されるのかと思うとホッとする。
いろんな意味で。自分の中のひとつの区切りみたいなもん。

朝からかる~く音出しして『アルルの女』。
最初の2小節がこのあとの曲の全てを決めてしまいそうなので、
どんな感じで歌いだすか。
指回り、16分音符ひとつひとつの音がひっくりかえらないように。
そんなことを注意しながら練習していたらあっという間。

バタバタと教室に駆け込み、レッスンでは最後のチェック。
『アルルの女』まずはじめに通して。
テンポがちょっと早くてブレスが充分とれなかったのと、
走ってきた影響か心臓バクバク。
息をたくさんすっても足りない状態。
あ~くるしかった。

そんなんで多くの課題を抱えつつ発表会前のレッスンは終了。

夕方、レッスンの復習をするため再び教室へ。
教室をレンタルして30分間、レッスンの復習。
決められた時間内でフルートの練習に打ち込めるから
ちょっといいかも。
しかも遠慮なく音も出せるし。

とそんなことで、何気に一日が終わってしまった。
あ~あ、あしたか。

あしたは、他の生徒さんたちがどんな演奏するのか
聞くことがとってもたのしみ。

わたしの演奏は。
デュオ、ステキな曲なので雰囲気を壊さないように
もうひとつのフルートの音をよく聴いてその上にポンと
のるように。

ソロは、必死になりすぎない。
全然余裕!って感じでサラッと吹きたい。
はじめの音にまず集中。
そのあとは、かる~くかる~く。
盛り上げるところは力強く。
そしてやさしさをもって最後のテーマ。
こんなん感じでいきませう。

しかしあした、寒そうだな~。ぶるっ。
転ばないようにしよっと。
あっ、肝心のフルート忘れないようにしなくちゃね。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/15(木)
伴奏合わせのときの録音CDを先生から頂きました。

早速、どんなんだろ~とウキウキしながら聞きたいところなのですが、
CDを前にして固まっていました。
勇気と気合が必要です。

聴いてみると・・・・、ここもあそこもそこも。
ありゃりゃ~なところばかりが目立ちます。
すごく気になるのは音がもぉわ~んもぉわ~んと、最初から
気持ちよく音が出てきていないこと、強弱が全然ついていないので
のっぺりした演奏になっていること。
自分ではすご~く強弱つけているつもりなのに輦

ここまできて気になることに一喜一憂していてもしかたないので
本番はかる~くいくことにします玲




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/13(火)
きたぁ~~~♪
今日はとっても絶好調♪

『アルルの女』音が全然はずれないで吹けたのははじめてかも~。
いま、発表会して欲しい!

あ~あ、フルートこのまま発表会まで唇に固定できらた・・・・。

でも全体がもっそりしている。
音としてははずしてないんだけど、流れが。
きのうアザラシのTVみていたからそのアザラシのイメージが
脳に残っているのかな?

この状態がキープできればよいけど。
たぶん無理なんだろうな~。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/12(月)
『アルルの女』の楽譜
最初は赤鉛筆でグルグルやっていました。
だんだん赤鉛筆だらけになったので
無印良品のサインペンでグルグルしています。

いろんな色があるので、一色だけ使うと他の色達に申し訳ないなと
思いまんべんなく使ってみました。
なんかばっちくなってしまいましたが、
これも練習の成果ということにしよっと♪

051212_1024~02.JPG

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/11(日)
本番前モードになってきました。
前回のときよりものほほ~んとしているのは、
なんとなく要領がわかっているのと図々しくなっているからか。

この前はピアノの音とがあわせられるかな~なんて、
ドキドキだったけど。
合わなければそのままいくしかないよね。というわけで、
ちょっとフルートごしょごしょいじって終わりにしようと
思ってる。

デュオはさすがに、フルート同士の音が合ってないと
吹いていて自分が気持ち悪いのであわせなければと
思うけど。音程の高い低いは、はっきりわからないな~。
先生は、この音低いとか高いとか指摘するけどありゃ~、
神業だな。
な~んとなく音違っているかも・・・・。としかわからないし。
そこまで気がつけばよいほうだし。

で、デュオとソロそれぞれの伴奏合わせ。
デュオはリズムかな・・・。あわせるところをちゃんとあわせ、
聞くところは聞かないとね。
吹いているととっても気持ちよくなってきてついつい、
というか気がつくと音が割れるほどに出ているような。
どなっているから美しくないですね。
せっかくきれいなメロディなんだから美しい音で
吹きたいもんだ。と強く心に留めておかねば・・・。

ソロは・・・、もうこれはジタバタしても仕方ない。
不安な気持ちはきっと演奏にもあらわれてくるはず。
あと残り1週間、がんばろ~っと。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/10(土)
今日はレッスンでした。
朝からたっぶり2時間ばかり練習してから
レッスンにでかけました。
かなりへとへとでした。
そのわりに体がほぐれているというのか、
いつもよりラクチンでした。

さてさて、きょうのレッスンの一番のお楽しみは
来週の発表会のプログラムをGETすること。
先生、手作りのプログラムです。
とってもステキです♪

学生の部で24プログラム、一般の部で31プログラム。
A3の紙、いっぱいに名前と曲名が・・・。
おーーーすごっ。

フルートだけではなく、リコーダー、オカリナ、ピアノ、ギターと
さまざまな楽器の演奏があるので楽しみ。

レッスンのあとは、おうちで復習。
忘れないうちに吹いておかないとね。
明日は伴奏合わせ。
今日言われたことちゃんとできるかな?

~プログラム~
051210_1737~01.JPG

051210_1737~01.JPG

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/09(金)
小学4年生の姪が今年から吹奏楽をはじめた。
私としては、フルート、クラリネットまたはサックスあたり
がいいんじゃないかぁ~と思っていた。
って、私の吹いた経験のある楽器だから。

なのに、彼女はホルンを選択した。
ホルンは現在、誰もいないからということで。

でも誰もいないって、誰にも教えてもらえないってこと。
顧問の先生はピアノの先生で楽器のことはわからないらしいし。
外部から先生を迎えて指導というのはありえないというし。

で、彼女は独学で教則本とにらめっこしながら格闘中。
なんとか音は出るようになったけど。
最近はホルン吹くのつまらないだって。
私は、楽器吹くのが楽しいなぁ~と感じてるから
つまらないと聞くとなんか寂しい。

だから、なんか少しでも楽しいと思うのならその気持ちを維持できる
ようなことしたいと思う。
楽譜にドレミをふったり、一緒に手を叩いてリズム(これあんまりあてにならないけど)
とってみたり。

でもホルンの吹き方とかは・・・。
『ポジションゼロってなに???』
『ポポポポジションゼロ?うん???、それはゼロってことだよ』
『????』

んなこと聞かれてもわからないよな~。
う~ん、金管楽器も吹いておくべきだったか・・・。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/08(木)
10日後には発表会。

まだまだ時間あるし、できるようになるさ・・・。
なんて気軽な気持ちで月日が過ぎて行ったけど。
いまになってみると全然じゃん。

今日の練習で気がついたこと。
ブレスのたびにお休みとっているからメトロノームとずれている。
ありゃぁ?
周りの酸素、全部吸っておかないとゼィゼィハァハァして
しまうし。

16分音符もいまひとつ、すべてが均等でない気がするし。

音も相変わらず、キンキンしているし。
もっと違うんだよな。出したい音は。ぶーーー。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/07(水)

発表会、なに着るか。

ゆったり系なものが演奏するにはよいかと
思われるのだが・・・。
靴も前回悩んだ。
あんまり高い靴履いて舞台で転んだらアホだし。

それにしてもお買い物に行く時間ないじゃん。

う~~ん蓮






[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/05(月)
今週末はレッスンと伴奏合わせ。
伴奏合わせと聞くとそろそろだなぁと実感がふつふつ。

それなのにぃ~、練習しながら昨日の演奏会の余韻に
浸ってしまった。
懐かしい第九の楽譜ひっぱりだしてきてカラオケCDと
ともに歌ってみたりスコア持ってきてフルートパートをさらってみたり。
まあ、全然吹けな~い輦なんだけど。
発表会終わったら遊んでみることにしよっと。

ってまだ発表会終わってないし。

『アルル』、『アルル』、『アルル~』。

そうそう、土曜日に楽器屋さんでちょっと見てもらって、
フルートいい感じ

でももっと練習しなければ&土曜日には楽器屋さんに行くものかと。

楽器みてもらったあと、ちょっと吹いて確認してみてくださいって。
えっ~~、人いっぱいいるじゃん。
音がでれば誰だって、誰が吹いてるんだ!って見るじゃん。
え~~~、という中で確認してきた。
やっぱり、音でないし・・・。
楽器屋さんも、ここだと人がいっぱいいるからいつも通り吹けないと
思いますけど、なにか不都合があればまた持ってきてくださいって。

はぁ~、ありがとうございました。

あのような場でもさりげなく吹けるようになりたい。
というか、フルートもって歩いていたらいつでもそれなりの
演奏ができるようになりたいもんだ!

やっぱり練習かぁ~~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/04(日)
すごくすごくすご~く久しぶりに演奏会行ってきました。
もしかしたら、今年初かも。

いっぱいいっぱいいろんな演奏聴くこと大事なんだろうけど・・・。
なんか最近ついついご無沙汰で。

これは私の姪ふたりが出ているので観にいきました。
合唱は区民からなる合唱団と、子どもたちからなる合唱団。
そして、オーケストラが東京フェスティバルオーケストラ。

指揮者の先生とソプラノの先生は、豊島区民でつくる
第九のとき大変お世話になった先生なのでこれもまた楽しみのひとつ。

そんな前提条件がいくつもあったのですごく楽しみだった。

で、感想。
やっぱり音楽は楽しいのが一番。
演奏者が楽しんでいるから聴いている私も楽しい。
できることなら、私もいますぐ客席から舞台にあがって
いきたい!って気分。
うまいとかへたとかそういうことでなく、楽しめる音楽って
いいな。

それに生の音は心が洗われる。
モヤモヤしたものがすっーーーーっと澄んでいく。

たのしかったなぁ~。

来年は、もっといろんな演奏会聴きにいこう。
それと・・・・・、客席ではなく舞台で座っていたいなぁ~!

区民でつくる演奏会





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/04(日)
あともう2週間後にせまっています。

12月18日の日曜日です。
クリスマスジョイントコンサートってことで、私の先生の生徒さんが集まって
やるのですが・・・。
びっくりしたのはそのプログラムの数。
全部あわせて55プログラムらしい・・・。
ひぃ~~。

前回の夏の発表会は楽器屋さんのホールみたいなところで
こじんまりとやったのですが・・・・。
今回は舞台もあって客席も200席くらいあるところみたいだし。

そんなことを考えると緊張してきますねぇ。

発表会といえば、ちょっとしたトラウマがあって。
小学5年生のとき、はじめての定期演奏会でサックス4重奏と
いうのにでたんですが。
4人とも極度の緊張?で音が全然でないし、曲になってないしで大変でした。
演奏しているほうも聴いているほうもみんなハラハラドキドキ。
サックスってふつ~に吹いてラクラク音が大きいんですよね。
それが聞こえないっていうんだから・・・・。
かなりのpppppp(これくらいあるpはなんていうのでしょうかね?)

またそんなことになるんじゃないかと、あ~こわ~~。

クリスマスジョイントコンサート




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/03(土)
ここ数日、な~んとなくな~んとなくフルートの音が
でにくいような気がしてならない。
いきなり、全然音がでないのなら即楽器屋さんに行くのだけど。
そういうわけでもないからどうしたものかと悩んでしまう。

吹き方が悪いのか、たまたまでないのか。
フルートって、きのうもうガンガンいけていても、きょうは全然ダメダメと
いうことあったりするから微妙。

さすがに、きょうもなんか音がつまっているような
気がするので、楽器屋さんに持っていこうと思う。
これで音がでないのなら吹き方の問題ということで。
とりあえず、原因と思われることは取り除いておこう。

もうすぐ発表会だし。楽器だけでも完璧にしておこっと。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/03(土)
本屋さんに行ったらなんと315円でCD売ってました。
お~、この写真はどこかで見たことのあるような・・・。
そして、ゴソゴソと探して見つけちゃいました、『アルルの女』。
もちろん、買ってきました。

早速、聴いてみたんだけど・・・・。
こんな風に演奏できたらいいなぁ~としか思えない。
最初の出だしから雰囲気、全然違うし。
遠くのほうでさりげな~く聞こえてくるというか。
サワサワサワサワって風にのって音符が流れてくるような。
私はというととにかく必死。

はじめの2小節、CDでは一番最後のソの音は余韻というか、
次の音につながるための音というか、
とにかくさりげないって感じがするけど、
私の場合はそこが目的地となっている気がする。
この音を出すために一生懸命階段上っているみたい。

このたった2小節だけでもこんなに違うのだから
もうお話にならないでしょ~。

今日の練習のときはまず、CD聴いて
よりそんな雰囲気で吹けるようにフルート吹いてみた。
だからといってすぐにうまくまねっこできれば、
苦労しないのだけどなかなかね。

さらに、もっと重要なのはいまの自分のフルートの音。
あまり好きじゃない!
鋭角的でキーンキーンと金属が鳴っているみたい。
もっと丸みのある音が出したいな。

そんなわけで、日々課題がクリアされるどころか
課題に埋もれてしまいそうだなぁ~。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/12/01(木)
もう12月。
そしてもう少しで発表会。

まだまだ未完の『アルルの女』
とりあえず、うまくごまかせるようなテクニックでも
磨こうかな?みたいな気分。

まぁ、それはそれとして。
いまのベストを尽くせばいいんだろうけど。

何のためにフルート吹いているんだろう、
なんで発表会でこの曲吹くんだっけ?って。

日々の練習、ちょっとこんなことも頭の片隅に
おいといて練習しようと思う。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。