2005年07月

2005年07月 に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/31(日)
本格的に練習したのは、3日ぶりくらいかな?
ひさしぶりにフルートをケースから取り出してみる。
あ~、なんか懐かしい・・・。っていうか触っていないとやっぱり寂しい。
唇も、フルート吹いたあとの吹きましたぁ~って感覚がないとなんか寂しい。

お休みは、あまりなが~~い練習はできないのでかる~く練習。
でもなんか吹いたあとの心地よさ。。。うんうんイイ感じです。

ひさしぶりに教本をさらさら~~~っと。
簡単な曲が中心となっていて、そんなに難しくないからすごくやる気に
なる教本。
丁寧に吹き始めると、ここもあそこもと気になる部分が
たんまりとあったり、音楽的に追い求めればどこまで求めることも可能。
使いようによってはいろいろつかえるんじゃないかなと。

で、発表会も終わったし吹く曲もないから教本の中のいろんな曲を
バラバラバラバラと吹きまくりぃ~。

あ~~気持ちよかった。

□■□■ フルート教本 ドレミ楽譜出版社
フルート教本

フルート教本

<< お店はここ ↓ >>










スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/28(木)
きのうから、練習お休みしています。
練習再開は、日曜日からかな・・・・。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/25(月)
今日からまた新しい第一歩廬
といってもフルートの練習はいつもと同じ。
違うのは、ここんとこ何ヶ月間かずっと練習してきた『妖精の踊り』が
練習メニューからはずれたこと。
そして、やりっぱなしだった教本の練習がメニューに加わったこと。

『妖精の踊り』は、また2年くらいして吹いてみたらおもしろかもね。
どれくらい上達しているか・・・。
上達してなかったから寂しいけど。

まっ、うまくなるために、これからさらにフルート吹くのだぁ

さて、これからは次の12月の発表会に向けての準備。
今度はなにを吹こうかな?
発表会で、あ~いいなというのをいくつかみつけたけど、
なんか難しそう。
まずは、いろんな曲を聴くことからはじめよっと。
実は、あんまりフルートの曲って聴かないもので・・・。
だからいい音でないのかもしれないです輦

で、なにを聴こうかな?鍊

おすすめありましたら、ぜひぜひコメントお願い致します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/24(日)
発表会は14時開演。
少し早起きして朝からさっそく音出し。
会場では充分な音出しすることが難しいと思われたので、
納得いくまでフルートを吹いてから出かけようかなと。

約1時間半ほどの練習をして、ワンコたちのお散歩行って、
早めのお昼食べて、着替えて、いざ出陣!!!

会場まではバスを利用。そのため、かなり時間の余裕を見て
でかけていきました。
そしたらかなり早く着きすぎてしまって・・・・。
まだ、前のステージが終わっていませんでした。

ちなみに、今日は3部構成で11時頃からSAXとフルートの発表会だったようです。
フルートは先生ごとに時間が違っていたようです。

楽器屋さんの中にステージが設けられているので、ぶ~らぶらしていたのですが
どうにも落ち着かず、係りの人に練習できないものかと尋ねてみると
あっさり、上の階に練習室がいくつかあるから空いている部屋で練習しても
構わないとのこと。

もう、ちょ~~らっきぃ
エレクトーンがいっぱいある部屋が空いていたのでその部屋を
ひとりで占領してしまいました。
ここで集合時間になるまでじっくり集中して練習できました。

朝から練習していたので、少しお疲れなのか、体にヘンな力が入らず
なんだかイイ感じに音がでてきてくれます。
最後にピアノの先生とテンポのチェック。
ドキドキです。

さてさて、フルートでの晴れ舞台・・・。
舞台の上はライトがとっても熱くて。
最初の出だし、これが失敗したら・・・。う~んイイ感じ、音程もまあまあ
ピアノとの伴奏がちょっと合わなかったけど、まあいいか・・・。
なかなか滑り出しは順調だったのだけど、リピートで繰り返したあとロングトーン。
練習ではなんなくこなしていたので大丈夫!だと思っていたけど・・・・。
い・い・い・い・いきがぁ~~~~、ぐぐぐぐぐるじぃ~~~。タイでつながっていなければ
ならないところブレス、思い切りしてしまいました。
でも、そのあとはサラサラ~っと過ぎ去ってしまった。というか、記憶がほとんどありません。
途中ちょっとどなってしまったところがあるけれど・・・、音が割れてしまったから、
かなりの音量だしていたんだろうなぁ~。

最後は無事、多くの拍手を頂きなんだか快感。
ドキドキだけど癖になりそうですね。
私なりに満足のいく結果です。

しかし、他の生徒さんの演奏も勉強になりました。
特にビブラートどうやってかけているのかなぁ~ってことが
興味の中心でそんなこと考えながら聞いていました。
あと、次回の発表会で吹く曲のこと。

おうちに帰ってから、フルート吹きたい気分だったけど、
時間的にも遅くなってしまっていたし、夕食の用意などなどが
あったのでそれは明日に持ち越し。

早くもっといい音だしたいなぁ~~鍊

で、まとめると『よい一日でした。』ということかな。

















[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/23(土)
いよいよ明日、本番。ひぃ~~~。

今日は発表会前の最後のレッスン。
少し長めのレッスンで、先週の伴奏合わせの反省点を含めて
ポイントとなる部分を集中的に見てもらいました。

練習のとき100%できれてば、本番では70%くらいしかできないから・・・と。

う~ん、かなり微妙ですねぇ~。

さて、どうなることやら。まあ楽しんできましょ。

今週は、フルートの練習いっぱいしたなぁ~と。かなりの充実感。

明日の準備。。。ちゃんとしておこっと。
フルートだけは忘れないようにしないとね





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/22(金)
朝からフルートだして、さっそく練習。

いまひとつ不安なところを重点的にと思ったら、
結局全部、不安なんですけどねぇ~。

音の終わり方が一番ダメダメです。スゥ~っと終わっていきたいのだけど、
オクターブ下の音がでてしまう。おそらく支えが不十分なのだろう・・・。

そんなことを意識しながら練習しました。

さてさて、これから美容院に行ってきます。
発表会だからというわけでもないのだけど・・・・。
まっ、発表会だからねということで。

ではでは烈


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/21(木)
ひぃ~、あと明日とあさってしか練習できない!
どうしましょ。

練習すると気になるところが山ほどでてきて、うぎゃ~~!!

とりあえず、これしか書けましぇん。

午後からまた練習しよっかな。

左手の小指がつりそうです・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/21(木)
にっき。さんからミュージカルバトンなるものを受け取った。
まず受け取ったら音楽関係の質問に答える、そして次の人(5人を選択)にバトンを渡す(TB)みたい。

☆ コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
う~ん、ほとんどしていない。

☆ 今聞いている曲
妖精の踊り C.W.グルック 
私が今月24日の発表会で演奏する曲です。

☆ 最後に買った CD
フルート名曲集~シシリエンヌ/聖霊の踊り 他

発表会で演奏する曲が入っている。参考のため購入しました。


☆ よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲 

●幻想交響曲 ベルリオーズ
第4楽章 ゾクゾクする。ラッパがちょ~かっこいい。
第5楽章 冒頭部分、なになに?って感じのなんか居心地の悪い感じが好き。
演奏したかった、1曲。
いくつか持っているCDでもこれが一番聞く↓ カラヤン指揮
ベルリオーズ:幻想曲交響曲

●弦楽セレナーデ チャイコフスキー
高校時代、クラリネットアンサンブルで演奏した。
人材派遣会社のCMが流れてくると思わずその当時のことが
蘇ってくる。

●交響曲第5番 チャイコフスキー
チャイコフスキーの交響曲はどれも好き。メロディーがとても美しいから。
ウィーンのカラヤンセンター(?)でチャイコフスキー全集を購入しました。
チャイコフスキー:交響曲5番

●スキタイ組曲 プロコフィエフ
第1楽章、第2楽章 
かっこいいというか、クレイジーというか・・・、
なんともいえない曲です。高校時代演奏しました。とっても難しくて死にそうでした。
第一楽章のフルートいいです。
第二楽章の冒頭部分はイカの塩辛(?)のCMで耳にしたことがあります。
弦楽器の三連符をクラリネットでやったときは、涙ものです。

シカゴ交響楽団 アバド
プロコフィエフ : カンタータ<アレクサンドル・ネフスキー>

● サムシング・イン・マイ・ハウス デッド・オア・アライヴ
Some thing in my house Dead or Alive
気が狂ったように聞いていました。最近はちょっと聞くのもちょっと恥ずかしいので
音量小さくして聞いています。

リップ・イット・アップ+1


☆バトンを渡す人・・・
う~ん、どうしましょ。
お友達のいっこさんにわたしま~す。

カテゴリに制限あるんですかね?





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/18(月)
きのうは、一日中おでかけ。帰ってきたのが6時を過ぎていたのでフルートの練習は
お休みしようかな・・・と思ったけど。

前の日の、伴奏合わせで注意されたところとかちょろっと復習しておきたかったので
いきなり曲から練習してみたら音が出ない出ない。

やっぱりちゃんと段階を踏んで練習しないとだめなのね。
ウォーミングアップしないで、運動するようなもの。

本日は、た~っぷり時間を取って練習。
というか、休日だというのにいつもと同じ時間に起きてしまった。
だって、暑くて寝ていられないんだもん。

朝が早いと一日がすごく長くて、なんか得した気分。

で、じみぃ~な練習をたっぷりしてから曲の練習。

録音したのを聞いてみると楽譜に忠実にふけていないところが
結構あったりして。まずそれが最優先課題かな。
そのあとちょっと、色気のある演奏ができるようにしたいな。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/18(月)
クラクラとするような暑さの中、電車を乗り継ぎ乗り継ぎしてレッスンへ。
いつもは、おうちから徒歩10分くらいの地元の教室でレッスンなのだけど、
この日は、ピアノの先生の教室まで。始めていくところだから、ちょっと時間に余裕を
持っていったけど、結局場所がわからなくてウロウロ。
教室入ったときはもう汗ダラダラ。

で、すぐに楽器を組み立てて、ピアノとチューニング。
しかし全然合わない。とりあえず、頭部管を入れてみたり抜いてみたりして
適当にあわせとけ~。練習だからなんとなく合うまであわせないとみたいな
雰囲気。あ~しんど。

さて、じゃあ、はじめましょうか~。でいきなり演奏スタート。
う~ん、いまひとつ音が・・・。息が・・・・・。テンポが・・・・。
なんかいつもと違う!

伴奏ひとつで雰囲気がこんなに変わるとは・・・。

ひとこと、『吹きにくい』

なにが吹きにくいかって、フルートの先生は伴奏するとき、
だんだん盛り上がっていくところ、歌うところをピアノで
巧みに私をコントロール、引っ張っていってくれる。
だから、それにくっついていくと雰囲気がでてきて吹きやすい。
それがいまひとつおおげさではない。

息が続かない・・・。いつもはさりげなくこなしているところでも、
同じようにブレスしていても、あれ~、くくくくるしいっす・・・。

一通り演奏終了後、
フルートの先生『一小節ごとにritしていたでしょ~』
ピアノの先生 『出だし少しテンポ速かったかなと思って』

そ・そ・そうなんだ。なんとなく息が続かなかったのはテンポ遅くされていたから
なのね。

とそんな感じで、通しで3回だったかな、あわせられたのは。
本番は、時間あれば一回くらいあわせることできるかもしれないけどと・・・・。

これで本番と思っていたほうがよいかもね。まあ、どうにかなるでしょう。

ほんで、この日の演奏。先生がMDに録音してくれた。
聴いてみると・・・。

まったいらな演奏でした。全然抑揚がないというか、ビブラートもかけているつもり
なのだけど全然かかっていないし。強弱も全然ついてない。
感情がこもっていないというか・・・。
本人かなり意識して演奏したつもりだったのに・・・・。

ということで、本番まであと一週間弱。
気になったところは重点的に練習ですね。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/15(金)
明日、ピアノの先生(伴奏してくれる)と一緒にレッスン。
なんで、フルートの先生じゃだめなのかしらん?

一回、二回合わせただけじゃ、ちょっと不安なんだけど。

そういえば、本番は楽譜を見てもよいのかな?
そのあたりもきちんと確認しておかなくちゃ。
もし暗譜だぁ~などと言われたら・・・。

細かい部分に自信がないなぁ~。

来週は、一日5時間ぐらいは練習してやる~!なんて思っているのだけど。
いまさらそれでいい演奏はできないんだろうな~。
毎日の積み重ねが大事なんだな。

練習しすぎて腱鞘炎になってもいけないし。(←練習しない理由?)

そういえば、高校生のとき腱鞘炎になったなぁ~。
その時は毎日の練習から開放されて、ちょっぴりうれしかったな。
でも復活したときの音はかなり悲惨だったけど・・・。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/14(木)
パッとカレンダーみると発表会もうすぐなんだなぁ。
プログラムも出来上がってきました。
本当に、やるみたいですねぇ~ここまでくると。

私の出番は、休憩時間後の一番目。

トランペットの生徒さんたちの演奏もあるんですね。
フルートは21名もの生徒さんが演奏するんですね。
いやいやびっくりです。

まあ気楽に吹いてこようとは思うのだけど。

で、発表会に履く靴をどうしようかと。
ヒールのある靴ばかりだからなぁ。
それでもよいのだけど、練習しているときはいつも靴はいてないし。
発表会のときにヒールの靴というのも。
なんか調子狂いそうだし。
練習するときに靴はいて練習してもよいのだけど。
腰に負担かかりそうだし。

まだちまたではバーゲン中なのかな?
ぺったんこの靴探してこよっと。

と、そんなことで悩んでいる。









[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/11(月)
小学校の吹奏楽部では、マーチを演奏することがとっても多かった。
毎週あるの集会をはじめ、運動会、学芸会、入学式、卒業式・・・。
いつもマーチと校歌。

フルートを手にしたときに、渡された楽譜もマーチ。
『錨をあげて』と『美中の美』

ふと気がつくと、練習中に無意識のうちに吹いていたりするから
子どものころの体験というのはかなり強烈に印象に残っているんだろうな。
マーチなので当然、早くてしかも楽譜も黒かったものだからかなり
練習したと思う。でも結局、正メンバーには選ばれず・・・怜

子ども心にフルートっぽい曲を吹きたいなぁ~と思って、
フルート曲集みたいな本買ってきてフルート吹いていた。
だって、吹ける曲がマーチでもいいんだけど・・・・。
う~ん、なんか違うような。

アマゾンでCD探していたら、こんなマーチ全集を見つけてしまって、
ふとその頃のことを思い出してしまった。



吹奏楽 世界のマーチ名曲集






[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/10(日)
発表会もまだ終わっていないのに、次の発表会の予定が告知された。

これは、先生が個人的にのご自分の生徒さん達を集めてやるものだそうな。

12月18日(日)、府中のなんとかホールにて、200名くらいの客席があるとか。

え~~~、マジッすか?って感じ。いや~、かなりびびってます。

でもなんか楽しそう。いつも個人レッスンだから、ひとりで演奏するのはそれはそれでよいけれど、
みんなと演奏することが楽しみ。

ネット上でもリアルな世界でもフルート仲間が増えることはとてもうれしいこと。

そんなこんなでできたネットワークで、みんなと演奏できたら楽しいかも~。

な~んて思っているのです。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/09(土)
レッスンに向かう道中、なんと木材屋さんから火事。
煙はモクモク、消防車、ヘリコプター、パトカーが総動員されたって感じ。
先日も、深夜に結構大きな火事があったりして・・・。
ちょっといや~な雰囲気。
火事には気をつけましょう!

さてさて、フルートのレッスン。もう発表会まで、レッスンが今日を含めて3回。
来週はピアノとの伴奏合わせ、そして最後の仕上げ。
実質、今日が発表会まえの最後の練習って感じです。
最初から、通して吹いてみました。
しかし、おうちではなが~いロングトーン部分もなんとかクリアできるのだけど、
レッスンの時はなかなかこれが途中で切れてしまう。
そんな部分が多くあるのです。
く・く・くるしぃ~っとなってしまうところ。

先生曰く、全体的に音が大きすぎるからもっと落としましょう!と・・・。
そうなのです、これ私の癖です。
絶対、相手に負けたくないのです。
がんばってしまうのです。
ピアノに張り合って、一生懸命音を出そうとしてしまうのです。

こういうのが、足並みみだしたりするんですよねぇ~。
わかっているのです、でも・・・・。

だって、ピアノの音大きいんだもん。聞こえなかったらどうするのと。

これ、音楽的にセンスないですよねぇ~。
もっとバランスを考えなくてはね。

あとは、ちょっとこわいのです。
音量をセーブすることで音がきちんとでないんじゃないかって。

ということで、もう少し軽やかに、ほんとひょろろ~♪的にいかないとね。

発表会前の最後の課題です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/08(金)
あした、朝イチでレッスンです。
早く寝なければならぬ~。なのにブログ更新してる~。

フルートの練習。本日、基本練習のみ。
曲の練習も・・・と思ったのだけど、あんまり曲の練習をする気分ではなく。
ロングトーンにスケール、オクターブの跳躍の練習などなど・・・・、
気のむくままにやってました。

しかしこういう基本練習、大嫌いだったのに。
変われば変わるもんだわ・・・。と自分自身に感心してしまった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/06(水)
フルートの練習、あまりにも毎日同じ練習なので、さてさてなにを書いてよいものか・・・。
特によい音がでた~とか、へなちょこな音がでた~ってこともなく。

あまり日々の変化に一喜一憂しても疲れてしまうしね。

気になることは、指の動きがすべて同じでないこと。
反応が早い指、遅い指が曲を演奏するとモロにでてしまう。
途中でへんな音がひょろっと。
こういうことを気にしはじめると、曲全体がきちんとふけていないんだな。
音の出だしと最後の処理。これもそうとう緊張しないと、ぼぉ~~~っとした
間抜けな音になってしまうし。

そんなこんなで、課題がいっぱいあるじゃん

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/05(火)
いつものようにロングトーンから。
真中のシから半音ずつ下がっていく。一番下のドまできたら、今度は真中のシから
半音ずつ上がって一番上のドまで。
これがいつものやりかた。ソノリテ1、1’をちょっとアレンジしてやっている。

きょうは、最低音のドが終わったら中低音を中心にいままでの教本をおさらいと
オクターブの練習。
充分に中低音がなってきたところで、高音のロングトーン。
だいぶ、唇がほぐされているのか無理な力がはいることなく高い音が出ている感じがする。

なんかこのやりかた、いいかも・・・。

人それぞれ、毎日の練習方法があるようで、絶対こうしなればいけないことはやっぱりないんだな。
自分の得手不得手を見極めて自分なりの練習方法を見つけていこうと改めて思う。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/04(月)
発売日からずっと探していました。
もちろん、地元の本屋(2軒しかない輦)にないことは知りつつも探しに
行ったけどなかった。
丸善本店、(最近、お気に入りの本屋)ビジネス書が充実しているので大好き。
ここのは何時間いても飽きないのだけど、おいてない。
リブロ池袋店、前回はここで購入したのだけど・・・。売ってなかった。
もしかしたら、雑誌コーナーではなく音楽本コーナーに行かないとなかったのかも。
そして、楽器屋さんならあるだろうとクロサワ楽器渋谷店に行ったけどここもなかった。

手に入らないと余計手に入れたくなるもので・・・。
結局、私の通っているフルート教室を主催しているあまり近くではない楽器屋さんまで行くことに。
行く前に在庫があるのかチェックすることも忘れずに・・・。

これは定期購入したほうが時間も無駄にならずによいかもしれないなぁ~。
なんて思いながら、手に入れた雑誌をパラパラとながめていました。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2005/07/03(日)
発表会を目前に控え、曲の練習はもちろんなのだけど、もっと不安なことが。
それがチューニング。音合わせ。

先生から2回で音を合わせるようにとのお達しが。
え゙~聯そそそそれってすごいプレッシャーっス。

発表会当日、フルートでの演奏よりなによりこれが一番の難関のような気がしてならない。

やっぱり日頃から、チューナーで音合わせる訓練もしておいたほうがよいのかな?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。