フルート

フルート に関する記事です。
フルートひょろろ~♪ で気になったもの! リンク集
朝練 フルート 毎日の基礎練習30分 小泉浩/著
うまくなろう!フルート
フルート演奏の秘訣〈上〉
フルート演奏の秘訣〈下〉
音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪






--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2010/12/09(木)
音作りのため、毎日のフルート日課練習のメモ。

こんなことに注意しながら音作りしています。

1.集中できる環境で・・・・・。

練習するとき、集中してできるか否かって重要だと思います。
漠然と長時間フルート吹いていてもあまり意味ないような。
楽器からでる音や体の動きに注意できるような集中できる環境を
整えてから。

私の場合、ケータイをそばにおいておくと、集中が途切れるので
ケータイは電源を切るかもしくは別の場所に。

2.中音域のシをふいてみる。

フルートを手に取るとなぜか、中音のシを無意識に吹いてしまいます。
どんな音だった?いつもと違う?
日々の調子を計るバロメータみたいなものでしょうかね。

3.スタッカートでふいてみる。

シの音をスタッカートで。ひとつひとつの音の粒がそろっていて、
輝いているようなイメージをもって。
粒がふわふわしていてもどっしりしていてもだめで。
粒のイメージを明確にイメージできたときはいい感じな気がします。

4.レガートでふいてみる。

シの音をレガート、mfくらいで。
そうすると、気分的に半音階で下降したくなってくるので、
心の赴くままに。一番下のドの音が素敵な音だとうれしくなってしまいますね。
フルートが響いているというか・・・・。

5.中音のシから半音階で一番下のドまで、
ひとつひとつの音をレガートで。①から⑤の強弱をつけて。
 ① mf
 ② p
 ③ f
 ④ p → f
 ⑤ f → p


こんな感じでしょうか。
これだけやると結構時間かかるんです。
集中が途切れると、やっていてもあまり意味がないように感じます。
なので、最近は練習前の環境つくりが重要だと思っています♪

ではでは。

 


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2010/10/31(日)
フルートを試奏するときの私なりのポイント。

1.周りを気にせず緊張しないで、なるべくいつもの練習時と同じ吹き方で。
   とはいうものの、ちょっと気になりますよ~。
   なのでなるべく個室にこもれるようなところで、人が少ないときに。
2.フルートを手に取り、チューニングで吹きなれているまんなかのラを
  mpくらいでヴィブラートをかけずに吹いてみる。
   お互いドキドキする瞬間ですね。
3.あっ、なんとなく私好み?ってピピピ~ときたらまんなかあたりの音を思い切りffで吹いてみる。
   これでフルートの抵抗を感じたり、あれれ~と思うくらいスムーズにふけちゃったり、
   フルートとの出会いも人との出会いと同じですね。いろんな反応があります♪
4.そして、注意。だんだん舞い上がってきて、ついつい「いつもの吹き方」を忘れちゃうんですね。
   「いつもの吹き方」で、心の中で唱えながら・・・・。
5.ヴィブラートでもかけてみましょうか。
6.いつものフルートのウォーミングアップな感じでロングトーンでもしてみましょうかね。
7.だんだん、いつもの練習っぽい雰囲気で。クレッシェンドしてみたりディミヌエンドしてみたり、
  スラーにスッタカート、低音域、高音域も
8.違和感とか感じませんか?
9.さて、ここまできたら得意の1曲のフレーズを少しさらっと吹いてみましょう。
  もちろん、このとき練習中の曲を吹いちゃだめだめです。
10.どうですか?イメージする音でしたか?ずっとお付き合いしたいと思うフルートでしたか?

お高い買い物なので、妥協してこれくらいでいいかなと思って購入しても、きっとあとあと後悔することになりますよ~。とにかく納得したものを選んでくださいね♪

お気に入りのフルートがみつかるとよいですね。





[RSS] [Admin] [NewEntry]

2010/10/10(日)
フルート3重奏、全10曲からなる組曲です。

妖精の森
踊る妖精たち
風の対話
夕べの祈り
道化師たち
女神・ムネモシュネ
エオリアの夕陽
空中ブランコ
虹の舟歌
夢の時

妖精とついたタイトルにフルートの音色を想像してしまうのは私だけではないはず。
妖精、かわいらしいキラキラした音色。
夕べ、しっとりとした音色。
女神、凛とした強くてやさしい音色。
空中のブランコ、アルプスの少女ハイジの大きいブランコを思い出します。
1つ1つの曲をどんな音色で奏でるか、曲を仕上げる楽しみがあります。

臨時記号が多く一見吹きづらそうな圧迫感が楽譜から伝わってきますが・・・。
まあなんとかなるでしょう♪
臨時記号になれる練習とでも思って。


エオリアの妖精(フルート3重奏)/柳田孝義




演奏時間は約15分です。

構成 1st Flute 2nd Flute 3rd Flute


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009/05/19(火)
それぞれのメーカーのフルートケースって、いわゆるフツーのフルートケースで。
可もなく不可もなく・・・・なんだよね。
それはそれでよいんだけど。
もっとかわいいフルートケースないかな~なんて。
んで、NAHOKのフルートケース。

カラーもいろいろあるし、デザインも◎。
一緒にフルート連れて歩いてもおしゃれだし。
ほんとかわいいのいっぱいで。いろいろそろえたくなってしまうのです。

お気に入りは、大好きな赤いハートのケースです。


かわいいハートが印象的!!NAHOKフルートC管用ケースカバーハートライン



 NAHOK フルートケースカバーC管用 「ホワイト&ハート(レッド・ブラック)」



 NAHOK フルートケースカバーH管用 「ミント」


NAHOK : FLUTE CASE COVER for C CUSTARD ORANGE HEARTナホック : C管用 フルートケースカ...


NAHOK : FLUTE CASE COVER for C REDナホック : C管用 フルートケースカバー レッド


NAHOK : FLUTE CASE COVER for C METAL GOLDナホック : C管用 フルートケースカバー 限定...




乙女心をくすぐる「ハートライン」!NAHOKケースカバーピッコロ用・クリーム



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/24(木)
森尾由美さんもフルートを習っているみたいですね~。
先生の音がミネラルウォーターなら、私の音は下水道に流れている水の
ような音なんですぅ~って。
なるほど・・・、そういう表現方法もあるのね。

簡単な曲が吹けるようになりました~ってなこと話してましたねぇ~。
≫≫≫

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/20(日)
日曜日・・・・。
さむ~いのに、早起き。
日曜の朝からやることといえば、ごはん食べて、テレビみて。
テレビでニュースみていても、腹立たしいニュースに
くら~くなりそうなニュースばかりなので早々にチャンネルOFF。
さ~てなにしようかなと・・・。
9時近くになっていたから、フルートの練習もよいかもと・・・・。
早速フルートを取り出した吹いてみたものの。

フルート組み立てて一番最初に出す音ってなんですか?
私は真ん中のソです。
真ん中→一番下→一番上→真ん中と吹いてから、
ロングトーンをします。
なんで、ソなんでしょうね~。
意味はないんですけどね。

まあそんなわけで、いつもとおなじように吹いてみたけど・・・。
すごいかすった音しかでないです。
うん?なんじゃ、この音は~。
さすがにびっくり。
練習不足があらわれいるようです。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/15(火)
1月14日は、ニューイヤー発表会でした。
今回の発表会、私は出ませんでした。
だから、とっても余裕でみんなの演奏を聴くことができました。
いつもなら、出番を気にしたりで、ドキドキソワソワ。

お昼ごはんに、おもいっきりボリュームある中華ランチ定食を
頂いて、おなかの満腹感と心地よいフルートの音色に
うっとりしながから、まったりした午後のひとときを過ごしてきました。
外は、とっても寒かったけど、私はポッカポカにあったかかったです。

ほんと、聴くだけだと余裕ですねぇ~。
演奏するとなったら、こんな大食いできませんよぉ~。
だけど最近、フルートをあまり練習していない私にとっては、よい刺激となりました。
こんな大食いしている場合じゃないですねぇ~。

ひとりひとりが、この日のためにいろいろ時間をやりくりして練習して、
発表しているわけです。
そんな思いがフルートの演奏から伝わってきます。
あ~みんながんばっているんだなぁ~って。

フルート、練習しよっと・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/07(月)
さて、そろそろちゃんとフルートの練習もしなくちゃな~。
なんて思い始めてきました。
というのも・・・、フルートの発表会でボロボロに吹けなくてがっくりしている夢をみた。
このままでいくと正夢になりそう。
だから、ちょっと気合を入れなおして・・・・。

昨年末でフルートレッスンは一時お休み。
いままでは、先生から出た課題をメインに日々の練習をしてきたけれど、
これからはそうはいかない。
自分の耳で自分のフルートの音よ~く聴いて、
いいところ悪いところ判断して練習していかなくちゃ。
すべて、自分自身で決めていくことになる。
あま~くするのも自分だし、厳しくするのも自分なんだな・・・・。
と、フルート吹きながらしみじみと考えてしまった、ほにょ~。

そんなわけで、自分自身をおおいに叱咤激励して今年は練習していきませぅ~。
まっこれって、いい機会かもしれませぬな~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008/01/04(金)
年末年始、すっかりフルートから遠ざかっていました。
昨年末、28日の朝。
いつもの通り、ロングトーンして・・・・・、その後。
郵便局や宅配屋さん、TELなどなどでバタバタと・・・。
なんだかフルート練習しても落ち着かない。
だから、早々に練習を切り上げてしまいました。

それから、毎日なんだかんだとフルートを練習する暇もなく、
あっという間に本日に至る。
で、ちょうど1週間ぶりにフルートを吹いてみた。

フルート始めてから、こんなに長い期間吹かないことが
なかったのでちょっとドキドキ。
いちおう、音はちゃんと出たけど・・・・。
指が思ったように動かない。
やっぱり、さぼったらさぼったなりの結果が得られた。

日々、短い時間でも吹くようにしよっと。
と改めて思うのでありました~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/12/25(火)
土曜日・・・・。今年最後のレッスン

当分、レッスンはお休み。
最後のレッスンは、仕掛かり中の曲を吹いて終わり。
ハンガリーの舞踊曲。
夏の発表会で、この曲を吹いている方がいて、
聴いた瞬間・・・、この曲吹きたい!って思った曲。
私としてはかなり好き系。

先生のピアノ伴奏と一緒に。
吹いていて、とっても楽しい。
こういうときが、フルート吹いていて幸せだなぁ~って感じる。

練習不足で、できないところは全然だめだめだったけど。
それでもやっぱり楽しい。

よ~し、これからもぼちぼち練習するぞ~。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/12/21(金)
明日は、今年最後のレッスン
そして、来年は・・・・・。少々フルートレッスンはお休みです。

フルートレッスンに通いだして3年ちょっと・・・・。
次から次へとあれしてこれしてと近くに目標があったけど。
いまは、大きな目標があってもそこに行くための階段がなくなっているような状態。

最近は、フルートをケースから出すまでに、よっこいしょって気合が必要。
そんなこんなで、あしたは最後のレッスンだというのに、
教本も曲もちゃんと練習できていません。
あ~イカン、イカン。

モチベーション、ずーーーーっと下がりまくり

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/12/02(日)
最近も話題になっている耐震強度偽装問題。
私の地元にもそんな偽装の疑いアリ?で話題のマトになった建造物にて
午後のひとときフルートのコンサートが催された。
実際は、10月に問題が発覚しその後、その建物は休館。
コンサートの申込みをしていただけに、その動向が気になっていた。
開催日の一週間前、ようやく主催者から連絡があり、
無事耐震強度に問題がないことがわかったので開館すると。
ついては、コンサートも予定通り行ないますと。
よかった、よかった。

コンサートといってもそんなに堅苦しいものではなく、
実際、乳幼児も一緒におっけ~なコンサートだったので、
非常ににぎやかなものだった。
クリスマスソングメドレーでは、
聴いている人それぞれが鈴、カスタネット、タンバリンなどを持って
一緒に叩いたり鳴らしたり。
1時間半にも満たないコンサートだったけど、
その間は、のんびりした気持ちになれたなぁ~。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/11/22(木)
フルートをケースから出して、持つと、うわぁ~冷たい!って
思う季節になってきました。
なんだかすっかり秋を通り越して冬に突入ですね。

フルートの練習していると、フルートを持ったときとか、
練習中にフルートの管内に水滴がたまるとか・・・・
そんなことで、あ~寒くなってきたんだなとか、
季節を感じたりしませんか?

そういえば、昨年のいまごろは合唱の練習があったり、
フルートの練習があったりと・・・。
練習にどっぷりつかっていた一年だったような。
今年は・・・・・、のんびりとしています。
なのでというわけではないけど、ブログの更新もすっかり
のんびりしてきてしまいました~。

いちおう、フルートの練習はやっています。
新しい曲にも取り組み始めました。
といっても、楽譜を眺めただけですが・・・・。
次回のレッスンまでに少しさらっておかねば。

「タイスの瞑想」、ようやく終わりました。
終わったというか、終わらせたというか・・・。
この曲、かなりしんどいです。
奥が深いです。
「瞑想」というだけに。。。いろいろ考えて、思い浮かべて
吹かないとただの音の羅列になってしまいます。
吹き終わると、すごく疲れます。
そんな曲でした。
でも、まだまだ未熟な仕上がりです。
気が向いたとき、また向き合ってみたいと思います。
気が向いたときがいつになるか・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/11/05(月)
あれれ?気がついたら、もう11月ですね。
今年も残すところあと2ヶ月。
まだ2ヶ月あるじゃん!なんて気持ちでいると、
すっかり周りはクリスマスな雰囲気になっていて。
そして、気がついたらお正月と・・・・。
毎年こんなパターンで過ごしています。

年末に向けて、いろいろやることが雑事が増えるのも
仕方のないことで・・・・。
ふ~、なんてため息つきながら、部屋を見渡すと・・・・、
山積みになったThe Flute やら、ムラマツやヤマハから送られてくる雑誌やらが散乱。
見なかったことにしておこうと断腸の思いで体の向きを変えてみたものの・・・、
なにか、その雑誌の山から「手にとってみてくれオーラ」を感じ、
気がついたらパラパラとページをめくっていた。

一通りは、読んでいるつもりではいるのだけど、改めて見直して読むと、
心に引っかかるところがちょっと違ったりして。
それもこれも、そのときから少しは自分の立ち位置が変わったからかな?
いろいろと発見の連続なわけですね。

そんなこんなで、フルートの練習方法について、
書かれていることまとめてみようかな~なんて。
それが終わったら、きれいさっぱり、雑誌さん、ありがとう、さようなら~しようかなと。

ということで、いちおう、今後に続く予定・・・・・。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007/10/26(金)
フルートを持って、西新宿のムラマツへ。
特に調子が悪いことはなく、フルートの定期健康診断ということで。

気がつけば、もう1年調整に出していない。
けど、ほとんど不都合もなかったし。
半年に一回は調整に出したほうがよいといわれていたから、
夏のちょっと前に、調整に行きたかったのだけど・・・。
体調がいまひとつすぐれなかったため、そのままになってしまった。
いま出しておかないと、また当分行けそうもないし・・・・。

調整から戻ってきたフルートは、ぴっかぴかできれ~になってました。
頭部管につけていた、マジックの印が消えていたのが悲しかったけど・・・・。
あとは・・・・、幾分キーの動きが軽やかになったような気がします。
そのため、半音階を吹いてみると、あれあれ???
指とキーのビミョウなタイミングで音がはずれてしまいま~す。
な~んて、フルートのメンテナンスのせいにしてみたりして。
実は、単純な練習不足かも。。。。

ということで、フルートも健康なことがわかってよかったよかった。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。